和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 「俺のケータイ」と「我が家のネット回線」事情 › 某家電量販店でeo光を申し込んできたが…(随時追記:更新終了)

2015年03月04日(水)22時42分

某家電量販店でeo光を申し込んできたが…(随時追記:更新終了)

昨日、契約名義人である親父と一緒に、某家電量販店でeo光を申し込んできた。

CCI20150408_0002.jpg

電話回線をNTTからeo光電話にMNPすると、一部の電話番号に発信できなくなるとのこと。

コレクトコールや伝言ダイヤル等の、いわゆるNTT独自のサービスが使えなくなるということだ。

年間を通じて、一番混み合っている時期だから、GW頃までかかるかもしれないとの話。

これで少しは快適になるといいなと思う。
----
(追記 2015年3月5日)
eo光 とんちんかんな電話がかかってきた 0120-948-030

家電量販店で、eo光の契約申し込みをしたのが、一昨日。

さっき(20:15)、入浴中に、見慣れないフリーダイヤルからの着信があったようで、折り返しかけてみた。

eo光の開通サポートセンターらしい。

本人確認をして(と言っても、 契約名義は親父だが)、別の部署に繋がった。

担当者)開通がお急ぎだとお伺いしてますので…

俺)は?誰が、そんなことを言ったのですか?

担)えっ?ちょっと確認します。(しばらくして)お急ぎですよね?

俺)問い合わせ履歴を、ちゃんと確認してもらえませんか?

--

なぜ、こういう会話になるんだろう?

実は、一昨日、家電量販店で契約申し込みをした翌日、つまり昨日、確認しておきたいことがあったから、eoサポートダイヤルってとこに、問い合わせた。

大まかな流れを確認しておきたかったから。

その通話の中で、我が家の工事は急ぎません。進学や就職、異動や転勤で、お急ぎのところは、先に対応してあげてください。

既設のADSL12Mがありますので、全然、慌てません。というような内容の会話をしていたから。

--

担)確認しました。お急ぎじゃないようですね。

俺)はい

--

契約申し込みから、宅内調査の日程の電話連絡まで、1~2週間程度かかると聞いていたから、まさか2日後にかかってくるなんて思ってもなかったので、正直、油断してた。

--

担)都合のいい曜日と時間を教えてください

俺)曜日と時間って言われても困ります。そちらに合うかどうかで調整しますので。

担)最速で、週明け月曜日の…

俺)その日、無理です。

担)火曜日の朝9時…

俺)それなら大丈夫です。

担)業者の都合で大幅な時間の変更があれば、事前に電話します。(なんかいっぱい喋ってたけど聞き流し)

俺)わかりました。よろしく。(通話終了)

--

朝9時って、朝イチだろ?

そこで大幅な時間の変更があったら、大変だよな。

てか、とんちんかん過ぎると言うか、適当と言うか、気分悪いよ。

既存回線、つまり、NTT電話回線の契約名義は親父なので、番号ポータビリティーの都合上、eo光の契約名義も親父にした。

だけど、インターネット世代じゃないので、俺が仕切ってやらないと、とんでもないことになる危険性がある。

「意見には個人差があります」

ある程度の知識がないと、回線契約とかでのトラブルが起きるんじゃないかと思うよ。

小声で早口で喋られると、はぁ?ってなる。企業のサポートセンターは、もうちょっと丁寧でわかりやすい説明をすべきではないだろうか。
----
(追記 2015年3月8日)
eo光 屋内工事(LAN配線)を考える

我が家のインターネット回線は、ADSL12M。

有線LANで1台のデスクトップパソコン、無線LANで2台のノートパソコンを繋いでる。

3人家族で、1人1台のパソコンがあるってことだ。

俺の部屋は2階。

3人が同時にインターネットを使うと、俺の部屋には電波は来ない。

で、今回のeo光に乗り換えるって訳だ。

明後日には、工事業者が宅内調査に来る。

標準工事が無料というが、果たして、どこまでが標準工事なんだろう?

パンフレットには、こういう記載がある。

20151203224152e7b.png
http://eonet.jp/go/home/construction.html


我が家の構造は、実に複雑だ。

屋内配管はあるが、増築時に、電話機を設置していた場所を別部屋に移動した。

現在は、 電話機設置部屋に、母親専用の有線LAN接続のデスクトップパソコンがある。

回線終端装置とルーター(無線LAN)は、この部屋に設置してもらう必要がある。

普通に考えれば、ここまでが、標準工事なんだろうと勝手に解釈している。

「意見には個人差があります」

我が家の無線LAN、「WZR-HP-G450H」という機種を使用している。

購入当時は、将来的に光回線を導入しても、買い替えしなくてもいいようにと考えてた。

この機種は、無線LANでは、最大450Mbpsだが、有線LANでは、1000Mbpsに対応している。


光回線を導入しても、俺のパソコンに恩恵がなければ無意味だ。

現在は、無線LAN子機を、俺のパソコンから延長し、無理矢理、電波を迎えに行ってる。

そこで、標準工事に含まれる、1台目のパソコンを、俺のパソコンにしたらどうなるだろう?

屋内配管はある。回線終端装置から約15m、LANケーブルを敷いてくれれば、俺のパソコンは、有線LAN接続で、莫大な恩恵を受けられる。

回線終端装置とルーターが設置している部屋のパソコンなんか、俺がLANケーブルを差し込めばそれで済む。

標準工事の適用範囲の基準がわからないので、なんとも言えないが、提案してみる価値はあると考えている。

簡単な図面でも作ってみようと思う。

戸建て2階建だが、鉄筋コンクリート製なので、これくらいの機種を設置しないと意味はない。


親機+中継機/LAN接続子機セット「WZR-1750DHP2/E

しかし、価格が…。

201512032240002b9.png
http://kakaku.com/item/K0000601277/

ということは、追加工事費が発生しても、これより安価であれば、費用対効果は抜群である。

20151203224002fff.png
http://eonet.jp/home/net/connect/wiring/plus.html


追加工事費が、2万円程度なら、こっちを選択するつもりだ。

えっ?

3台目の、親父のノートパソコンはどうするのかって?

今まで通り、無線LANで飛ばしますよ。

回線がADSL12Mから光1ギガになるんだから、それなりの速度アップは見込めますからね。

今でも、アンテナ5本立ってるんだから、大丈夫でしょ。たぶん。

さて、どうなることやら。
----
(追記 2015年3月10日)
eo光 宅内調査に来てくれた

結論から言えば、工事費用は想定内。想定外だったのは、我が家の構造。

最初に、この紙を渡された。
CCI20150408_0017.jpg

なかなか好印象である。

こちらの希望を伝え、既設配管の確認に…。

ここで、大問題が発生。

リビング増築部分に配管がないことがわかった。

配管が途中で終わり、その先は配線だけのようだ。

いわゆる、増築時の手抜き工事だな。

壁の裏側がどうなってるかなんて、わからない。

こうなると、工事内容が変わってくる。

この時点で、標準工事だけでは、どうにもならないことになった。

そこで、宅内調査員が提案してくれたのが、増築前に電話機を設置していた場所に、回線終端装置と無線LAN(親機)を設置し、階段下収納を通して、リビングに有線LANケーブルを新設する方法。

しかも、eo光電話は、既存ケーブルを転用することとなった。

これが、追加工事分。

そして、無料の標準工事に含まれる、いわゆる1台目のパソコンは、2階にある俺のパソコン。

距離の長いほうを標準工事にして、距離の短いほうを追加工事にすることとなった。

これで、悲願だった、通信速度の飛躍的な向上が見込まれる。

追加工事分の見積金額は、14,472円(税込)。想定内だ。
CCI20150408_0003.jpg

CCI20150408_0005.jpg

CCI20150408_0004.jpg

複写なので見づらいが、こういう書類をいただいた。

ただ、光ケーブルがすぐ近くまで、来てないらしく、引き回さなければならないようで、相当な時間を要するらしい。

CCI20150408_0018.jpg

慌てる話でもないので、じっくり待つことにしよう。
----
(追記 2015年3月11日)
eo光 「料金支払申込書」在中という封書が届いた

今日、封筒が届いた。

中には、書類やパンフレットが入ってた。

黄色の説明書、目が痛くなる。

パンフレットは。ざっくりと目を通した。

アンケートもある。

どこで知ったか?とか、いろいろと。

マークシートだから、塗りつぶすのが面倒。

で、料金支払申込書を記入し、同封の返信用封筒に入れて、明日、返送します。

なんか、カタログとか、パンフレットが増えていく。

開通したら、また増えるんだろうな。

工事進捗状況は、こんな感じ。

20151203220914d84.png

行きつけの某医療施設が、つい最近、フレッツ光からeo光に切り替えたので、宅内調査から開通まで、どれくらいかかったかを尋ねたら、ちょうど1ヶ月後だったと教えてくれた。

ってことは、時期が時期なので、それ以上かかるだろうな。

進学・就職・異動・転勤のシーズンだからな。

体感的にどう?って尋ねたら、速いよ。って言ってた。

我が家の場合は、ADSL12Mからの乗り換えだから、もっと速く感じるのだろうか。

いずれにしても、楽しみだ。
----
(追記 2015年3月15日)
eo光 工事進捗状況 その1

eo光の契約申込から、2週間弱。

今朝、 「【eonet.jp】工事進捗のお知らせ」というタイトルのメールが届いた。

これは、「工事進捗状況」のページで、「メール通知サービス」に登録しておけば知らせてくれるという、なかなか便利なものである。

https://order.eonet.jp/cp/new_g/construct_login

ちなみに、我が家の工事進捗状況は、こんな感じ。

3月5日(申込から2日後)
201512032136484d4.png

3月10日(申込から7日後)
20151203214021969.png

3月11日(申込から8日後)
20151203214020745.png

3月14日(申込から11日後)
20151203210005fbc.png

最新の状況で、ご利用開始予定時期が、「2015年4月中旬」と表示された。

「GWに間に合えばいいですね」と言われていたが、間に合いそうだ。

GWに、こだわってる訳ではないが。

光ケーブル幹線が、近くにないので、引き回すのが大変らしい。(宅内調査員談)

昨年か一昨年か忘れたけど、近隣住民が、eo光を引くとか言ってたから、近くまで来てるのかなと思ってたけど、他社にしたのかな…。どうでもいいけど。

高齢者世帯の多い地域で、郊外の昔ながらの住宅地?だから、こんなもんだろ。

でも、不思議と、他所のWi-Fi(無線LAN)の電波が飛んでくる。

eo光が開通したら、有線LAN接続だから、そういう干渉もなくなるだろう。

いずれにせよ楽しみだ。
----
(追記 2015年3月19日)
eo光 ケイ・オプティコムからハガキが届いた

わざわざ、ハガキ?

この情報は、3月15日の時点でわかってた話だ。

なのに、わざわざ?

52円もかかるのに?

もったいないなぁ。

「工事進捗状況」のページで、「メール通知サービス」にも登録してるのにな。
https://order.eonet.jp/cp/new_g/construct_login
----
(追記 2015年3月29日)
eo光 工事進捗状況 その2

3月29日(申込から26日後)だが、進展はない。

20151203195217f9b.png

「各種許可申請」って、何の申請だ?

一般的に、4月中旬というのは、4月20日迄だから、 まだまだ時間はかかるのだろう。
----
(追記 2015年4月3日)
eo光開通サポートセンターは、たらい回しか?

進捗状況には全く変わりはないが、ちょいと確認しておきたいことがあったので、昨夜、eo光開通サポートセンターに電話した。

音声案内でプッシュすること5回、オペレーターに質問したら、本人確認して、担当部署に転送。

転送先から、また別の部署に転送。

その問い合わせにお答えできる部署は、平日の午後6時15分迄しか対応できないと言われた。

だったら、最初のオペレーターで、そう言ってくれよ。

結局、質問に対する回答は得られず、今日、連絡してもらえることになった。

「意見には個人差があります」

eo光開通サポートセンターは、解決できないたらい回しセンターなのか?

4月2日(申込から30日後)
201512031914189e4.png
----
(追記 2015年4月3日)
eo光のケーブルが引けない可能性?

先ほど、eo光開通サポートセンターから、電話があった。

「お伝えしづらい内容です」と切り出され、「当初、予定していた経路で、ケーブルが引けないので、違うルートで引けないかを模索しています」と言われた。

しかも、「詳しい状況はわからないので、答えようがない」と言われた。

不安は的中。

20151203191128df2.png

この水色のエリア内に我が家はある。

しかし、ケーブルが引けない可能性があると言う。

201512031911291f2.png

https://order.eonet.jp/cp/new_g/search_redirect

この一文が、そういうことだ。

某家電量販店で、eo光の契約申込をして、今日でちょうど1ヶ月。

面倒なことになるなら、止めときゃよかったかな?

って言うか、現時点で、キャンセルしたら、解約清算金が発生する。

eo光、つまり、ケイ・オプティコムが、「開通ができない」と言わない限り、客が損をする仕組みなのだ。

でも、これって酷くない?

宅内調査から3週間以上経ってるのに、客から問い合わせしなけりゃ、何も教えてもらえないって可笑しいよ。

で、宅内調査に来てくれた委託業者(下請け?)に、問い合わせました。

返答待ちです。

最悪の結果に備えて、フレッツ光の代理店?にも問い合わせたけれど、eo光並みの金額ではないので、eo光が無理なら、我が家は、永久的に、ADSL12Mということになる。

もう、諦めてるけどね。幹線終端から130m引き回す時点で、想像はついてたけどね。

さあ、どうなることやら。
----
(追記 2015年4月3日)
eo光のケーブルが引けない可能性?(続編)

今日の記事(eo光のケーブルが引けない可能性?)の続きです。

宅内調査員の所属会社(開通工事業者)に問い合わせたのが、昼過ぎ。

担当者から折り返させます。と言われて…夕刻まで待ったが、かかってこない。

仕方なく、また電話した。

「連絡ないですか?」と尋ねてきたので、「ずっと待ってるのですが。」と言うと、

「すぐに折り返させます。」と言って…また切って。

直後にかかってきました。

「eo光開通サポートセンターの説明が曖昧なので、引けるのか?引けないのか?教えてください。」と尋ねたら、「わかりません」と言う。

一体、誰が情報を持ってるのか?それとも放置されているのか?

eo光に対する不信感が爆発。

宅内調査の日時の連絡は、eo光から。宅内工事の日時の連絡は、開通工事業者から。

開通までの進捗状況の確認は、eo光開通サポートセンター。


しかも、受付時間が、9:00~21:00 と表示されているのに、18:30以降は、肝心の担当者が居ないんだって。

これでは、たらい回しになるのも当然だ。報連相なんて、あったもんじゃない。

最後に話をした、eo光開通サポートセンターのオペレーターは、「進捗状況が変わるかもしれないので、5日後の4月8日に連絡します。」と言っていた。

宅内調査以降の解約(キャンセル)は、解約清算金が発生すると契約時に説明を受けた件は、そういうものはないと仰ってましたが、

明文化されてるんですよ。

それに、某家電量販店で契約手続きした際、「よっぽど(余程)のことがない限り、大丈夫です。」と言われましたし、宅内調査の時も、「たぶん大丈夫だと思います」って言ってたんですよ。

ということは、「当初、予定していた経路で、ケーブルが引けないので、違うルートで引けないかを模索しています」ということになるのは、「想定外の出来事」なんでしょうか?

無責任な、安易な言葉で、背中を押されたんですからね。

宅内調査員に提案された通りに、光回線の終端装置設置予定場所に、

設置したし、

追加工事部屋の模様替えも済ませて、

仮設有線LANも敷設?しましたし、(光回線開通時、壁に穴あけの予定だった)

標準工事適用場所の器具だって

用意してた。

それだけじゃない。

eo光回線開通後に、ドコモからauにMNPして、通信費を節約する話も、全部パー!

フレッツ光だと、我が家の家計はパンクするので、現状の、ADSL12M+NTT一般回線と同等の価格で維持できる計算だったのに。

だから、こう言ったのです。「駄目なら駄目で構わないので、駄目だと判明したら、その時点ですぐに連絡ください。」と。

工事適用外なら、我が家に責任はないのだから。

それに、

追加工事分の有線LAN引き回しは、簡単にできるので、仮設LANは移動できますから。

標準工事分の有線化は、やる意味がなくなるので、現状のままです。

201512031902021d7.png

俺の周辺に、eo光を使ってる人が複数居て、誰もが言うんです。「eo光って良いよ」って。

20151203190201f37.png
----
(追記 2015年4月4日)
eo光 工事進捗状況 その3

工事進捗状況(情報は一日遅れ)、昨日は、「ご利用開始予定時期」が、2015年4月中旬と表示されていたが、

201512031830127c1.png

今日、確認したら、空白になっていた。

20151203183013103.png

散歩がてら、幹線終端から、光ケーブルがどのようになってるのかを見てきたが、結構、あちこちのお宅に繋がってた。

我が家から、直近のお宅は、道路1本と通路1本を挟んで、3軒向こう。なのに、我が家には引けない。

粗方の理由もわかった。

「意見には個人差があります」

2軒のお宅のいずれか、あるいは両方とも、上空通過を拒否ったのであろう。

屋根の上を通すと、鳥の糞に悩されるからだと思う。

以前、別のカテゴリに記事を書いたが、我が家の前面道路も後面道路も、旧660ccサイズの軽自動車しか通れない。

道路に建柱されているが、電気線も電話線も、軒上ギリギリあるいは、上空通過している。

そういう場所なのだ。

ということで、仮設有線LANをどうにかしなくてはいけないので、追加工事分の有線LAN敷設を、土曜日の「日曜大工」で、施工しました。

仮設有線LANは撤去し、

壁裏から階下収納を通して廊下まで引き回し、

回線終端装置は、ADSL12Mです。

結局、こんな感じで。

eo光が開通する可能性は、限りなく0(ゼロ)に近いので、必要なことはやりました。

宅内調査時は、こういう形で決定したものが、

現状変更して、こうなりました。

宅内工事の際、追加工事でやってもらうことになっていたのを、土曜日の日曜大工で完了したので、仮に、eo光が開通できるとなったら、標準工事だけでいけるってこと。

うちの親が、「えっ?見に来た人(宅内調査員)、できるって言ってたやん。なんで?」と言ってました。

安易な言葉が、こういう結果を招くんです。

「今(ADSL12M+NTT一般回線)より高い回線は要らんで。」とも言われました。

そろそろ、ブログのカテゴリ名称を「eo光 検討から開通まで」というのを、「eo光 検討から断念させられるまで」と変えるべきだろうか?

さて、どうなることやら。

最後にひとつ

「意見には個人差があります」

「kanden.ne.jp」のドメインで、このブログを隅々まで閲覧されてる方に伝言です。

アラ探ししてないで、我が家に光回線を引く方法を考えてください。

ブログ閲覧ばかりしてないで、仕事してください!

えっ?これも仕事だって?ネガティブ記事を確認するのも仕事ですか、大変ですね。

我が家も大変です。はい。

----
(追記 2015年4月8日)
eo光 サービス提供不可だってさ

20151203173002195.png

今日、eo光開通開通サポートセンターから電話があり、正式に、「サービス提供不可」を言い渡された。

このブログの、「eo光 検討から開通まで」というカテゴリ名称を「eo光 検討からサービス提供不可」に変更した。

「サービス提供不可」の理由は、「安全上の理由」ということで、それ以上は、「社内情報」を盾に、教えてもらえなかった。

以前の記事で、旧660ccサイズの軽自動車が通れる道路1本と通路1本を挟んで3軒向こうのお宅には、eo光の回線を引いてあることを書いたが、その間にあるお宅に、eo光から、上空通過の申請があったかどうかを確認したが、そのようなことはなかったと言っていた。

「意見には個人差があります」

ということは?

幹線の容量が足りないのか?

幹線終端から、少なくとも10軒程度のお宅にeo光が引いている。

この地域は、「ケーブルテレビ(CATV) J:COM」 のサービス提供エリア外なので、電柱間に通ってるものは、関西電力の電気線とNTTケーブル(一般回線と光回線の共架)とeo光だけなので、簡単に見分けられる。

「サービス提供不可」なんだから、さっさと諦めろよ!という声が聞こえてきそうだが、納得できないので、書く。

5日前に、別件での問い合わせ時、「当初、予定していたルートでケーブルが引けないことがわかったので、違うルートを模索している」という状況が判明。

これも理解に苦しむ。

俺が問い合わせたから発覚したことであって、そういう客に伝えるべき重要な情報を隠していたのではないか?という疑念。

家電量販店で、契約手続きした時の「eo光の人」が言ってた言葉「よっぽど(余程)のことがない限り大丈夫です」。

宅内調査員の言葉「たぶん大丈夫だと思います」。

無責任すぎませんか?

eo光は、ケイ・オプティコム。ケイ・オプティコムは、関西電力のグループ企業。

電気線は簡単に引くのに、通信ケーブルは全然なんですね。

20151203173004535.png

このエリア図も、訂正してほしいです。

引けないのに、引けるかもしれないと誤認させるものですよね。

そうそう、今日、電話くれたeo光開通サポートセンターの人が、面白いことを言ってました。

今回の、「サービス提供不可」の責任は、お客様にはありませんが、ケイ・オプティコムにもありませんと。

「意見には個人差があります」

これも、無責任と言うのでは?

それから、書面で契約申込をしたのに、電話で終わりというのは、契約上おかしいと思いませんか?

料金支払申込書等、個人情報記載の書類は、返却するよう、申し入れました。

我が家にeo光は、来ません。

選択肢は、フレッツ光だけになってしまいましたが、コストが高くて維持できません。

20151203173005821.png

ADSL12Mで我慢するしかないという結果となりました。

1ヶ月と5日間、待たされて、無様な結果です。
----
(追記 2015年4月9日)
eo光 サービス提供不可らしいので

ドコモからauにMNPで乗り換える話もなくなった。

ドコモに迷惑かけられ、ケイ・オプティコムにも迷惑かけられ、 どうしたらええねん?

auショップが、見積もってくれたのもパー。

ほんま、ええ加減にしてほしい。

dc79ed28.jpg
----
(追記 2015年4月10日)
eo光 さっさと消そうよ!工事進捗状況

ケイ・オプティコムさん、「サービス提供不可」なんだろ?

4月8日に、そう言って電話してきたよな。

だったら、さっさと情報消そうよ!

4月9日現在の状況が、「各種許可申請(作業中)」っておかしくないか?

2015120317195941c.png
----
(追記 2015年4月10日)
eo光 工事業者の支店に行ってきた

宅内調査員が持ってきた書類のゴミを、工事業者の支店に返却してきた。

シュレッダーをかけたら、いいだけの話だけど、どうせなら、苦情を言いたいわな。

担当者の名前の入った書類なんだから、当人に返却するのが筋だろうし。

でも、「安全上の理由」の説明はしてもらえなかった。

どうやら、ケイ・オプティコムという企業は、顧客に対する、説明責任の果たせない会社のようだ。

サービス提供不可だから、「顧客ではない」という解釈なのか?

サービス提供ができる、つまり、開通したお宅だけが、顧客ということなのか?

3軒隣が、eo光。間の2軒に上空通過の申請はしていない。

ということは、どういうことだ?

次は、家電量販店の「eo光の人」に、書類のゴミを、返却に行く予定だ。
----
(追記 2015年4月11日)
eo光 家電量販店のeo光の人に会ってきた

家電量販店の「eo光の人」に、書類のゴミを、返却してきた。

こちらも、シュレッダーをかけたら、いいだけの話だけど、どうせなら、苦情を言いたいわな。

担当者の名前の入った書類なんだから、当人に返却するのが筋だろうし。

でも、「eo光の人」に、逆質問されてしまった。

「どうしてサービス提供不可になったのですか?」と。

非常識なのは、ケイ・オプティコムだけではない。家電量販店に駐在している「eo光の人」も低レベルだった。

そして、昨晩、「eo光開通サポートセンター」から電話があった。

書類の返却に時間がかかっているとの内容。

俺が求めているのは、「サービス提供不可」なんだから、個人情報を記入して提出した、口座引き落とし等の書類の返却だ。

返却するのが筋だろう。

そんなことの対応ができない時点で、終わってる。

個人情報保護なんて、口先だけか?

20151203171332750.png

まだ、表示してるよ。このページ。
----
(追記 2015年4月14日)
eo光 サービス提供不可に伴う詫び状が届いた

今日、こういう文書が届いた。

CCF20151203.jpg

CCF20151203_0001.jpg

「サービス提供不可」は電話連絡してきたが、書面で契約手続きを行ったのだから、書面で終わらせるのが筋じゃないか?と言ったら、こういう書面を出してきた。

クレジットカードの申し込みでも、カード発行不可(審査落ち)の通知は、書面だろ?って話。

後は、「料金支払い申込書」の返却だけだ。

「サービス提供不可」なのに、銀行口座を含む、個人情報を記入した書類を返却しないというのは、理解に苦しむ。

個人情報保護という意味でもおかしい。

ケイ・オプティコムから発送された、今となってはゴミとも言う、カタログ類は、郵送で返却する。

ちゃんと相手に届いたか確認できる、「特定記録郵便」で発送する。

201512031652079b6.png

これは、いつまで表示しておくつもりだ?
----
(追記 2015年4月15日)
eo光 サービス提供不可 安全上の理由

我が家に電気を引き込んでいる、見慣れた関電柱(関西電力の電柱)を見上げて気付いた。

こりゃあかんわ。

PC030191.jpg

eo光ケーブルを通す空間がない。

NTTケーブルが、電力設備に近すぎる。

これが原因なら、「安全上の理由」も頷ける。

だが、「宅内調査員」は、気付かなかったのか?

20151203162407d6d.png
----
(追記 2015年4月16日)
eo光 処分に困った書類等のゴミを返送した

郵便局で、一番安く送れる方法を尋ねたら、これだと教えたくれた。

普通郵便+特定記録よりも安価だということで、こっちにした。

そういえば、今日の毎日新聞夕刊一面のトップ記事に、滑稽な記事が掲載されていた。

リンクだけ貼っておく。

関西電力:携帯料金セット割、来春の導入検討

少なくとも、我が家の場合、関西電力を使い続ける必要はなさそうだな。

20151203161628995.png

てか、なんで、この画面を消さないのだろう。
----
(追記 2015年4月17日)
光回線は諦めた 維持困難 もうええわ

2015年02月28日のニュース記事

NTT西フレッツ光、来年度に割引終了、事業者向けにシフト
http://www.sankei.com/west/news/150228/wst1502280012-n1.html

もうええわ。ADSL12Mで我慢します。

ケイ・オプティコム(eo光)に振り回されて、疲れました。
----
(追記 2015年4月18日)
「サービス提供不可」という言葉

eo光ウェブサイトのサイト内検索で「サービス提供不可」という言葉を検索したら、

20151203160411a02.png

だそうです。

「サービス提供不可」って言ったのに…。

20151203160412fcc.png

このページもいつまで表示させておくつもりだ?

嫌がらせとしか思えない。
----
(追記  2015年5月14日)
不親切なeo光と親切なJ:COM

機会があって、某携帯電話ショップで、J:COMの人と話ができた。

J:COMは、我が家はサービス提供エリア外だが、場合によっては、エリア外でもケーブルを引ける可能性がないとは言い切れないので、お客様センターに問い合わせてみてはどうかと教えてくれた。

フリーコール0120-999-000に電話したら、和歌山局のほうが、詳細がわかるということで、そちらに確認。

住所を伝えると、現状、隣の地区のどこまでケーブルが来ていて、それ以上、エリア拡大の予定がないことを、即答してくれた。

eo光とは雲泥の差を感じた。

ダメ元だったから、無理だとは思っていたが、eo光のように、散々、背中を押した挙句に、サービス提供不可を通告してくるような酷い対応ではなかった。

「意見には個人差があります」

結局、光回線の選択肢は「ない」ということだ。

NTT西日本のフレッツ光しか、引けないということだ。

毎月の維持費を考えると、eo光<J:COM<フレッツ光ということになる。

これでは、話にならない。

ところで、eo光、ケイ・オプティコムは、我が家から提供した、個人情報を記載した書類を、未だに返却していない。

サービス提供不可なんだから、さっさと返却しろ!

これが、最終通告だ。

ケイ・オプティコムの行為は、個人情報保護に反しているのではないか?

盗人と言われても、文句は言えないわな。

2015112922364292d.png

201511292236400cc.png
----
(追記 2015年7月16日)
eo光(ケイ・オプティコム)の苦情を関西電力が聞いてくれた

あれから2ヶ月が過ぎたが、何の連絡もなく。

引き落とし口座番号等の個人情報を記入して返送した書類を返してほしいという話。

eo光(ケイ・オプティコム)の個人情報保護はどうなってるのか?

一方的に、安全上の理由でケーブルを引けないとだけ言われ、不信感だけが残った。

時期的に、そろそろいいだろうと思い、グループの親会社である「関西電力」本社に電話した。

「eo光(ケイ・オプティコム)とトラブルになっている。話を聞いてほしい。」と言ったら、話のわかる部署に繋いでくれた。

確認して、連絡してくれるとの話。連絡先が、申込時と変わっているので、その旨を申し出たのだが。

ところが、夕方、0120-983-600(eo光開通サポートセンター)から、自宅(申し出していない番号)に着信があった。

しどろもどろな担当者と話が噛み合わず、再度、「関西電力」本社の担当者に電話した。

「関西電力」本社の担当者が、eo光(ケイ・オプティコム)の非常識な対応に驚いていた。

どうやら、eo光(ケイ・オプティコム)は、伝言すらできない企業のようだ。

その上で、引き落とし口座番号等の個人情報を記入して返送した書類を返却できない理由を、わかりやすく丁寧に説明してくれた。

その通話中に、今度は、0120-983-600(eo光開通サポートセンター)から、指定した連絡先に、割り込み着信があり、「関西電力」本社の担当者から、納得できる説明を戴けたので、eo光(ケイ・オプティコム)と話する必要はなくなりました。と言って、電話を切ろうとしたら、

eo光の人が、ありえない質問をしてきた。

「関西電力」本社は、何と言ってるのですか?と。

そんなこと、自分で聞けよ!

親会社(関西電力)と子会社(ケイ・オプティコム)なんだから、客になり損ねた(安全上の理由で引けなかった)俺に、わざわざ聞く話か?

この件も合わせて、再度、「関西電力」本社に連絡し、eo光(ケイ・オプティコム)の人を名指しして、苦情をぶちまけた。

eo光(ケイ・オプティコム)とトラブルになったら、平日の8時50分~17時30分に、関西電力の本社代表番号(06-6441-8821)に電話するのも、ひとつの方法だ。

「関西電力」本社のほうが、はるかに良心的な対応をしてくれるということがわかった。
----
(追記 2015年8月21日)
eo光 サービス提供不可だけど幹線容量は余ってた

まさか、今頃になって、こんなことを知るなんて…

昨日の午後、近所で、eo光の外線工事をやってるのを見た。

工事業者に、それとなく聞いてみた。

「この幹線って、容量は余ってるのですか?」と。

業者は、「余ってますよ。今から申し込まれても充分余裕です。」と。

だから、言ってやった。「これこれ云々で、安全上の理由の意味が知りたいと思って。」と。

業者は、絶句。

でも、これでわかったよ。

eo光を提供している、ケイ・オプティコムという会社が、どんなものかというのがね。

まあ、不信感だけが残ったってこった。

※数年後、ADSL回線が終了したら、インターネット難民確定だ。
----
※ブログ記事整理のため、2017年6月10日付、記事内容変更。(複数記事を統合)

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事