Top Page › 未分類(再編中) › 和歌山市東部コミュニティセンターで開催された「和歌山県行政報告会」に参加してきた
2016年05月13日(金)08時00分

和歌山市東部コミュニティセンターで開催された「和歌山県行政報告会」に参加してきた

昨日(2016年5月12日)、和歌山市東部コミュニティセンター 2階 多目的ホールで開催された、和歌山県行政報告会に参加してきた。

知事の発言で、気になったのは、「死ぬ」という言葉を簡単に使ってたこと。

人の死については、「亡くなる」という言葉のほうが適切ではなかろうか?と感じた。

開催場所の多目的ホールは、満席だった。ただ、参加者の殆どが、中高年?以上で、話の内容とのズレを感じた。

いろんな施策が、県民に知られていない、活用されていないというのは、広報不足であり、県民の責任ではない。

せっかくの和歌山県行政報告会に、これからの年代層の参加者が極端に少ないというのは、残念だと感じた。

質疑応答が、時間内に行われなかったのは、残念だったなと思う。

音声だけをYouTubeにアップしたので、興味があれば、お聞きください。

約1時間40分ありますので。

途中で、音量調整が行われたので、再生音量には、ご注意ください。


関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。