Top Page › 日記 › YouTubeから、「This is to notify you that we have received a privacy complaint from an individual regarding your content:」というメールが届いた
2016年05月08日(日)13時17分

YouTubeから、「This is to notify you that we have received a privacy complaint from an individual regarding your content:」というメールが届いた

動画のタイトルは、「自動車学校の送迎車でも踏切は徐行? 2016年3月22日」というもの。

届いたメール全文です
--
Dear 和歌山××人間(社会不適合者),
This is to notify you that we have received a privacy complaint from an individual regarding your content:
-------------------------------------------------------------
https://www.youtube.com/watch?v=aQEmKuyKmNY
-------------------------------------------------------------
We would like to give you an opportunity to review the content in question and remove any personal information that may be used to uniquely identify or contact the complainant.
You have 48 hours to take action on the complaint. If you remove the alleged violation from the site within the 48 hours, the complaint filed will then be closed. If the potential privacy violation remains on the site after 48 hours, the complaint will be reviewed by the YouTube Team and may be removed pursuant to our Privacy Guidelines (http://www.youtube.com/t/privacy_guidelines). For content to be considered for removal, an individual must be uniquely identifiable by image, voice, full name, Social Security number, bank account number or contact information (e.g., home address, email address). Examples that would not violate our privacy guidelines include gamer tags, avatar names, and address information in which the individual is not named. We also take public interest, newsworthiness, and consent into account when determining if content should be removed for a privacy violation.
If the alleged violation is located within the video itself, you may have to remove the video completely. If someone's full name or other personal information is listed within the title, description, or tags of your video, you can edit this by going to My Videos and clicking the Edit button on the reported video. Making a video private is not an appropriate method of editing, as the status can be changed from private to public at any time. Because they can be turned off at any time, annotations are also not considered an acceptable solution.
We're committed to protecting our users and hope you understand the importance of respecting others' privacy. When uploading videos in the future, please remember not to post someone else's image or personal information without their consent. For more information, please review our Privacy Guidelines http://www.youtube.com/t/privacy_guidelines.
--
俺は、英語はわからないので、Google翻訳で、和訳してみた。
--
和歌山××人間(社会不適合者)の皆様、
-------------------------------------------------------------
https://www.youtube.com/watch?v=aQEmKuyKmNY(動画のURL)
-------------------------------------------------------------
私たちはあなたの問題の内容を確認し、一意に識別または申立人への連絡に使用することができる任意の個人情報を削除する機会を与えたいと思います。
あなたは苦情に対してアクションを実行するために48時間を持っています。あなたは48時間以内にサイトから申し立てられた違反を削除する場合は、提出された訴状は、その後、閉じられます。プライバシー侵害が48時間後に現場に残っている場合は、苦情が(http://www.youtube.com/t/privacy_guidelines)YouTubeチームによって審査され、当社のプライバシーガイドラインに従って除去することができます。コンテンツは除去のために考慮されるためには、個々の画像、音声、氏名、社会保障番号、銀行口座番号によって一意に識別すること、または(例えば、自宅の住所、電子メールアドレス)の情報を連絡する必要があります。当社のプライバシーガイドラインに違反しない例としては、ゲーマータグ、アバター名、および個々に名前が付いていないされているアドレス情報が含まれています。また、公共の利益、報道価値を取り、内容がプライバシー侵害のために除去されるかどうかを判断する際に考慮に同意するものとします。
申し立てられた違反が映像自体の中に配置されている場合、あなたは完全にビデオを削除する必要があります。誰かのフルネームまたはその他の個人情報は、タイトル、説明、またはあなたのビデオのタグ内に表示されている場合は、マイビデオに行って報告した映像上の[編集]ボタンをクリックすることで、これを編集することができます。ステータスはいつでも非公開から公開に変更することができるように、ビデオプライベートを作ることは、編集の適切な方法ではありません。これらはいつでもオフにすることができるので、注釈はまた、許容可能な解決策とはみなされません。
私たちは、ユーザーの保護に努めているとあなたは他人のプライバシーを尊重することの重要性を理解してほしいです。将来的に動画をアップロードする際に、それらの同意なしに誰か他の人の画像や個人情報を投稿しないように注意してください。詳細については、当社のプライバシーガイドラインhttp://www.youtube.com/t/privacy_guidelinesをご確認ください。
--
と、こんな内容だ。

動画の内容は、海南市にある某自動車学校の送迎車が、和歌山電鐵貴志川線の踏切で、ブレーキは踏んだ(ブレーキランプが点灯した)ものの、一旦停止せず、徐行のまま、踏切を通過したもの、一部始終です。

狙って撮影したものではなく、常時撮影しているドライブレコーダーに記録されていたものを、そのままアップしたものだ。

当然、画像処理はしていない。ありのままの動画だ。

ただ、派手にラッピング?されているので、自動車学校の名称や電話番号、ナンバープレートもそのままだ。

この動画に、プライバシー侵害を申し立てるのは、構わない。

だけど、自動車学校の教習生送迎車が、一旦停止せずに踏切を通過するという運転行為は如何なものか?と思うが。

お望み通り、動画は削除しました。「視聴回数 226 回」ですから、それなりに、観ていただけたかと。

動画投稿サイトって、YouTubeだけじゃないので。それに、元データもありますから。

YouTubeにアップすると、映像は微妙に劣化する。

元データをどう使うのかは、これからのお楽しみということで。

それにしても、プライバシー侵害ですか。恥を晒したくないという気持ちはわからなくもないですが、看板を背負ってる以上、また、自動車学校の送迎車であるという自覚を持って、交通ルールを守っていただきたいものです。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。