Top Page › 未分類(再編中) › PCにMcAfee(マカフィー)がインストールできない時に試すべきこと 2021年4月
2021年04月14日(水)04時45分

PCにMcAfee(マカフィー)がインストールできない時に試すべきこと 2021年4月

親のデスクトップPCにインストールしていたら、「インストールで問題が発生しました」というエラーが。
302.png

再試行しても、ダメだった。

そして、こういう不安を煽るページに。
204.png

検索で、こういうページに辿り着いた。
McAfee KB - 問題が発生しました (True Key のインストールが失敗しました) (TS102532)

解決策に記載されている、MCPR ツールを使ってみた。
308.png

309.png

310.png

再度、マイページから、ダウンロードと、インストール。
311.png

312.png

313.png

314.png

315.png

316.png

317.png

318.png

319.png

こうなった訳だが、実は、2日間(実質9時間程度)を要した。

セキュリティソフトを乗り換える前に、無料版で、俺のPCとスマホで、試していた。

問題なく、インストールでき、使用できていたので、まさか…な。

2021年4月10日、契約した。
20210410mc.png

セキュリティソフトって、最初の3年間は、安価で、その後は、ボッタクリとなる。

2021年4月11日の夜、親のデスクトップPCに表示された、「パソコンに潜在的な脅威が見つかりました」という内容に、もしかしたら…と思った。

使い方を、よくわかっていない人が使うパソコンって、何が起きても、不思議ではない。

インストール作業を行う直前に、ノートンをアンイストールしたのだが、ノートン自体の更新も行われていなかった。

で、有効期限が、10日後という状態の、ノートンを再インストールして、潜在的な脅威の駆除を試みた。
202.png

が、検出されず。

んん…?

で、記事冒頭の方法に至ったのだが、セキュリティソフトとしては、ちょっと痛い。

契約者が、試行錯誤せずに済むような、案内ができないのだろうか?

それから、日本語のページから、いきなり、英語のページに飛ぶというのも、不親切。

過去に契約していたPCセキュリティのダウンロード3年3台版を、今の価格で、単純比較すると、こうなる。

ウイルスバスター クラウド ダウンロード3年版 13,580円(税込)


ノートン 360 デラックス 3年3台版 14,480円(税込)


現在の、マカフィー トータルプロテクション 3年(台数無制限)版 11,000円(税込)

ぶっちゃけ、性能は、大きく変わらない。

乗り換えると、面倒かもしれないが、維持費は安く済む。

3年後、また考えることになるかもしれないが、もしかしたら、セキュリティソフトそのものが不要になっているかもしれない。

今回、何が原因で、こういうことになってしまったのかは、不明。

作業が完了したから、どうでもいい話だが。

あと、セキュリティソフトって、簡単に契約できるが、解約(アカウント削除)は、少々面倒。

有効期限か切れれば、解約ということになるのだろうが、ダウンロード版の場合、一般的には、自動更新で、縛られている。

解約するなら、少なくとも、有効期限の1ヶ月前には、自動更新の停止(自動延長の停止)手続きをしておく必要がある。

気付いたら、想定外の金額の引き落としが行われていたなんてことにならないためにも。

(参考)
ノートンの使用をやめる際に自動延長を停止する

で、最後に、アカウントの削除。

マイページにログインした状態で、ノートン サポートとチャットする、

チャットの内容はこれ、
20210413noc01.png
20210413noc02.png
20210413noc3.png

チャットの途中で送られてきたメールと、アクセスしたページ。
20210213n0.png

20210413nm1.png

20210413n.png

20210413nm2.png

これで、アカウントの削除も完了。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。