Top Page › 気になること・思うこと › 「はぴeポイント」から「楽天ポイント」への交換レートが改悪されていた 2021年3月
2021年03月31日(水)04時45分

「はぴeポイント」から「楽天ポイント」への交換レートが改悪されていた 2021年3月

「はぴeポイント」というのは、関西電力の契約者で、「はぴeみる電」に登録している会員が、貯めたり使ったりできるポイント。

これ。
はぴeポイント|関西電力「はぴeみる電」 [関西電力]

我が家の場合、毎月の電気料金だけで貯まる。
「はぴeポイント」でできること|はぴeポイント|関西電力「はぴeみる電」 [関西電力]

他社ポイントに交換(ログインしなければ閲覧できない)というのがあり、他社ポイントと、等価で交換できるものもあるが、そうでないのもある。

我が家では、親が持っている、松源の楽天ポイントカードに、ポイント交換している。

前回交換(2020年6月)時、「1,000 はぴeポイント」で、「800 楽天ポイント」だった。

魚拓サイトを確認したところ、2020年9月も、「1,000 はぴeポイント」で、「800 楽天ポイント」だったようだ。

ところが、今(2021年3月時点)では、「1,000 はぴeポイント」で、「600 楽天ポイント」になっている。
【楽天PointClub】:ポイント交換方法(はぴeポイントクラブから楽天ポイント)魚拓

これは、酷い。

改悪だわな。

せっかく貯めた(実際は勝手に貯まった)ポイントが、搾取?されるくらいなら、電気料金の支払いに充当するほうが、はるかにお得。

いつから変わったのかは知らないが、「はぴeポイント」そのものの存在を、知らない人も居る。

ポイントの原資って、毎月の電気料金などだわな。

ポイントなんか要らないから、電気料金を下げてくれ。

ライフラインに、ポイントって、どうなんよ?とも思うが。

携帯電話料金などもそうだが。

今回からは、電気料金の支払いに充当だ。

どっちにしても、申請が必要で、一定ポイント貯まったら、自動で…というものではない。

余談だが、他社ポイントに交換するなら、Pontaポイント(au限定)や、dポイントなら、「100 はぴeポイント」で、「80 Pontaポイント(au限定)」なり、「80 dポイント」だから、楽天ポイントに交換するよりは、マシ。

家族全員が、ドコモ契約の、ガラケーや、ガラホや、4Gスマホを契約しているのに、誰一人、dポイントカードを作っていない。

勝手に貯まるポイントは、機種変更時に使うか、電池パックなどのオプション品購入時に使うだけ。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。