Top Page › 気になること・思うこと › ラ・ムー和歌山東店から「ひとくちたまごパン」が消えたが… 2021年3月(追記あり)
2021年03月15日(月)04時45分

ラ・ムー和歌山東店から「ひとくちたまごパン」が消えたが… 2021年3月(追記あり)

復活させてくれるらしいという話。

いつから消えたのか、記憶にない。

以前、「作れる個数が限られているから、売り切れになることがよくある。」と聞いたことがある。

1袋(パック販売の時もある)、税抜91円だから、安価で、腹が膨れる。

最近、ずっと、見かけないから、惣菜コーナーのスタッフさんに聞いてみた。

「担当じゃないので、私に聞かれてもわかりません。聞かないでください。」だって。

そうか、そう言うか。

もうひとり、近くに居た惣菜コーナーのスタッフさんにも聞いてみた。

「もうないですよ。工場から入って来ませんし、売り上げとか、利益率とかの問題もありますから…。」

はぁ~?

これはちょっと、聞き捨てならない。

と、その前に…
ラ・ムー和歌山東店は、大黒天物産の直営店舗ではなく、長野県松本市にある子会社が運営している。

同じ看板だから、どこであろうが、関係ないはず。

他店舗(ラ・ムー和歌山西浜店)には、「ひとくちたまごパン」が、店頭にあることを確認してから、大黒天物産の本社に問い合わせてみた。
P3111871.jpg

CCI20210311.jpg

Screenshot_2021-03-11-15-33-57.png

その後、折返しがあり、「ひとくちたまごパン」を作って販売するよう、指示をしたとのこと。

やるじゃん。

いつから復活なのかは知らないが。

ラ・ムー和歌山東店って、そこそこ繁盛しているように見える。

時間帯にもよるが、レジ行列も、半端ない。

パクパクも、賑わっている。

食料品スーパーの激戦区の一部だが、集客力はある。

それだけに、ちょっとなぁ…という気はする。

バレる嘘というか、おかしなことを言ったら、こういう記事になる。

余談だが、ラ・ムー和歌山西浜店には、こういうのがある。
P3121877.jpg

P3121878.jpg

ラ・ムー和歌山東店には、似て非なる、ちょっと高いの(税抜239円だっけ)がある。

さすがに、高いほうは、手が出ない。

余程のことがない限り、週に1回しか行かないけど、実際に購入できたら、追記する。
----
(追記 2021年3月25日)
復活していた。
P3252082.jpg

CCI20210325.jpg

ありがたい。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。