Top Page › 日記 › えっ、鉄分不足? 初めて献血を拒否された 2021年1月

2021年02月01日(月)

えっ、鉄分不足? 初めて献血を拒否された 2021年1月

先日、とある献血会場(献血バス)に行った。

自己満足的な社会貢献活動で、継続的に献血してきた俺だが、初めて献血を拒否された。

できるだけ続けようと思ってたけど、もう潮時だな。

「これに懲りずに、また…」って、言ってくれたけど、懲りた。

コロナ云々や、季節的に、献血者が減っている時に、こういう記事を出すなよって、聞こえてきそうだが、タイミングを逃すと、出せなくなる。

過去に、辞めようかと思ったこともあった。

過去記事に、こういうのがある。

検診医の問診時、永遠に聞かれる。

今回も、聞かれた。

思い出したくない黒歴史みたいなものだが、そこで気分が滅入る。

それでも、続けてきたけど、献血に行って、献血できずに断られたら、もういいよな…って。

献血に行って、献血できずに断られるというのは、他の献血会場で、実際に、見たことがあるし、そういう人が増えているというのも、聞いたことがある。

これまでは、他人事だったが、当事者になると、さすがに気まずい。

ヘモグロビン濃度測定で、引っかかった。
202101k6.jpg
(指先なんだ…)

こんな紙と、こんな冊子を渡された。
202101k3.jpg

202101k4.jpg

202101k5.jpg

献血を断られると、献血カードは、こんな表示になるんだ。
x01.jpg

移転前の過去記事用にスキャンしたもの。
x00.jpg

これって、「前回、断られた人なんだ。」って、すぐにわかる。

献血する意思がなくなったから、後始末。

献血Web会員サービス「ラブラッド」の退会。
202101k1.jpeg

202101k2.png

それと、紐付けしていたLINEの連携解除(友だち削除)。
202101k7.jpg

202101k8.jpg

こういうメールが届いた。
202101k9.png

前から決めていた。

一度でも、断られたら、その時に辞めようって。

早かれ遅かれ、こういうことになっただけだが、鉄分なぁ。

「献血を拒否された(人)」って書いたけど、正確には、「献血をお願いされなかった(方)」のようだ。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。