Top Page › 日記 › 濃厚接触者に認定されたらアウトなんだよ 2020年

2020年12月27日(日)

濃厚接触者に認定されたらアウトなんだよ 2020年

2020年12月某日、家族の説得にも耳を貸さず、知人(不特定多数)との忘年会に参加し、2時間程度、鍋を突いてきた同居家族が居る。

鍋クラという言葉が、出ていた時期に。

同居家族というだけで、濃厚接触者にされたら、堪ったもんじゃない。

それまで、家庭内感染防止対策は、していなかった。

帰宅時の、手洗い、うがいなどの、風邪予防レベル程度かな。

家族3人が接触するのは、夕食時と、通院送迎時だけ。

通院送迎時、車窓を開けるだけで、換気ができる。

こういうのがある。

(共有・再生開始位置設定済み)

その日から、一週間、我が家は、警戒期間に突入した。

こういうのを用意し、手指消毒を徹底。
PC059781.jpg

家族それぞれが、家の中で、マスク着用。(俺の自室は除外)

食事時間も、別々。

入浴の順番も変更。

最悪の事態となっても、濃厚接触者にならないための対策。

もし、俺が、濃厚接触者に認定されたら、歯科治療通院が、一定期間できなくなる。(初診時に、そういう内容を含む誓約書に同意を求められ署名した。)

歯科治療だけならまだしも、これ(↓)に抵触する。
献血にご協力いただいた方へ

それだけは、避けなければならない。

とある火曜日の通院送迎も、感染予防ということで、拒否した。

一週間後、家族個々に、自覚症状がないこと。

同じ忘年会に参加した人に、感染者が発生しなかったこと。

県が、毎日発表している、新規感染者の経過状況から、感染から発症するまで(潜伏期間)などを考慮し、感染の可能性は低くなったと判断。

我が家の、警戒期間は、注意期間に変更した。

基礎疾患がある後期高齢者だから、感染していたら、何らかの自覚症状が出るだろうと。

俺は、そこから更に、一週間、家族との接触機会を減らした。

翌週の通院送迎時での、車内でのマスク着用など。

マスク着用が、全てだとは思わないが、濃厚接触者に認定される基準が、マスク着用の有無ならば、やらざるを得ない。

余談だが、通院先の歯科医の待合室に、この報道を印刷したものが、掲出されていた。

情報が多すぎて、何が正しいのか、よくわからない。

ただ、不織布の有無による、効果の違いに、説得力がありそうな…?

俺が使っている、洗える布マスクには、不織布が使われているらしい。(分解していないので真偽不明)

商品リンクも張らない。

異なる余談だが、こういう情報を扱う、スマホアプリがあるんだな。

キャプチャ日時を付加した画像。
114612.jpg

114626.jpg

114648.jpg

114701.jpg

114725.jpg

114739.jpg

114801.jpg

114837.jpg

114538.jpg

114825.jpg

投稿できるようだ。
6030.jpg

6031.jpg

でも、公式発表されていないと、掲載できないようだ。

しかも、情報管理が、できていないように見える。

極端に古い情報を残している時点で、如何なものかと。

どことは書かないが、クラスターにならなかった、高校の情報は掲載されていない。

公式発表すらなかったからな。

所謂、進学校と言われる、高校は、登下校中の生徒は、ほぼ全員が、マスク着用している。

でも、発生した高校の登下校中の生徒のマスク着用は、半分以下。

自意識が違うんだろうなと、感心する。

公式発表がなくても、信憑性の高い噂として、出回る。

「あそこは、しゃーないわな。」となる。

地域に、感染拡大させなかったから、構わないが。

マスク着用が、全てだとは思わないが、非着用だと、入れない施設も少なくない。

いろいろあるわ。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。