Top Page › 注意喚起 › アドセンス広告に偽ブランドのショップサイトが… 2020年12月

2020年12月13日(日)

アドセンス広告に偽ブランドのショップサイトが… 2020年12月

今、このブログには、Google AdSenseのバナー広告は、張っていない。

詐欺まがいの広告があるというのは、過去記事にある。

アドセンス広告だけではないが、閲覧者の好みに合わせた広告が表示されるのがウリだが、偽ブランドは、どうなんだ?

アドセンス広告を張るには、審査がある。

こんなブログでも、アドセンス広告の審査に通ってるくらいだから、大したことないんじゃないか?という気もしなくはない。

とある報道記事に表示されたのだが、これ。
FireShot Capture 2027

FireShot Capture 2028

FireShot Capture 2029

クリックしてみた。

最終的に、表示されるページは、これ。
Louis Vuitton. OUTLET. JP魚拓

最終的に?

そう、転送されているのだ。

Google AdSenseに届け出ているのは、このブログ(vxgnn)の、記事(https://nisshshjfakzjk.blogspot.com/2020/12/free-shipping.html)。

「blogspot.com」というドメインは、Googleアカウントで開設できる、ブログサービスのもの。

Googleに、広告を出しませんか?というメールは、頻繁に届く。

広告を張るより、広告を出すほうが、審査は緩いのだろう。

でも、Googleさんが、この程度の広告をスルーさせるとは、呆れる。

偽ブランド品ショップの、連絡先メールアドレスは、「@gmail.com」になっている。

ルイヴィトンが、Gmail?

ルイ・ヴィトン製品(バッグ等)の激安・格安販売に関するご注意|ルイ・ヴィトン

情報提供したら、こんなメールが届いた。
20201207m.png

こういうのもあった。
FireShot Capture 2033

FireShot Capture 2034

FireShot Capture 2035

クリックしてみた。

表示されるページは、これ。
高級!男女兼用!ダウンジャケット!送料無料!仕上げ済! – downcoatpackage.com魚拓

やはり、偽ブランド品ショップの、連絡先メールアドレスは、「@gmail.com」になっている。

「イタリアの高級ブランド「GUCCI」と人気のアウトドアウェアブランド「THENORTHFACE」の最新コラボレーション」のページの、favorite iconが、WordPressのままって、どうなんよ?

俺が閲覧するページに張られている、アドセンス広告は、偽ブランド品ショップばかり?と、思いたくなる。

俺の場合、Googleアカウントのアクティビティ管理で、アクティビティを保存しない設定にしているから、閲覧履歴や、趣味趣向に関係のない広告が表示される。
Screenshot_2020-12-12.png

あれっ?と思うような、広告が表示されることが、少なくない。

そして、Google AdSenseの広告を信用してはいけないということにもなる。

ただ、アドセンス広告を掲載している企業やら、ホームページやら、ブログやら、運営者が、どういう広告を表示させる(どういう種類の広告は表示しない)という選択が、アドセンスの管理画面で、設定できる。

広告の仕組みを知らない人が見たら、ニュース報道のページにあった広告だから、大丈夫と思い込む…か(も)?

それにしても、酷いな。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。