Top Page › 日記 › ドコモオンライン手続きをやってみたが… 2020年11月

2020年11月12日(木)

ドコモオンライン手続きをやってみたが… 2020年11月

ドコモ新料金のシミュレーション結果に騙されないで!(その2) 2020年11月の関連。

親が契約している「らくらくスマホ」の維持費(毎月の請求金額)が、安くなるというのがわかった経緯は、上の記事にあるから、省略。

ドコモオンライン手続きって、ひとことで言うと、心が折れそうになる手続きだ。

契約者自身だと、手続き自体が難しいだろう。

最終確認をすべく、シミュレーション結果を、改めて精査した。
Screenshot_2020110301.png

Screenshot_2020110302.png

Screenshot_2020110303.png

期間限定の割引が含まれていないことを確認し、ここから、手続き。
Screenshot_2020110304.png

Screenshot_2020110305.png

Screenshot_2020110306.png

Screenshot_2020110307.png

Screenshot_2020110308.png

Screenshot_2020110309.png

Screenshot_2020110310.png

Screenshot_2020110311.png

文字(文章)を読むだけで、頭が痛くなる。

俺でも、いっぱいいっぱい。

後期高齢の親なら、お手上げかも。

そもそも、どんな契約プランなのかすら、理解していないだろうと思う。

一部の電話番号を除く、国内通話が、時間制限なしのかけ放題ということしか、わかっていないかと。

通信量(アプリとか)は、勝手に請求されるという認識だろう。

メガとか、ギガとか、わかっていないはず。

請求金額が、想定外になると、原因を調べて、説明するのが、俺の役目。

家族全員の毎月の請求金額を把握しているのも、俺だけ。

オンライン手続きで、感じたことは、無駄な文言が多すぎる。

例えばこれ。
Screenshot_2020110312.png

現時点で、どうすることもできない過去の料金プラン(オプション)の説明文を、使い回してる。

余計に、ややこしくなる。

オンライン手続きというのは、その契約者の、契約状況に合った内容だけを表示し、丁寧に、かつ、わかりやすく表示する必要がある。

ネーミングがおかしいから、ドコモホームページ内で検索しても、ヒットしない言葉がある。
「ギガライト2」(だけではないが)

文言を使い回すから、「1」とか、「2」があるんだよな。

それより古いプランからの変更だと、「2」って何だ?となる。

で、オンライン手続きが完了すると、電子交付の契約者控えがPDFで、取り出せるのだが、これが、7ページ(枚)もあるんだよ。

俺なら、PDF保存で済ませるが、親は、紙ベース。

プリントアウトして、手渡すのだが、当然だが、A4サイズに印刷するから、文字が小さい。

これが、ドコモショップでの手続きでも、A4サイズだから、同じことだが。

代行して行った手続きに、誤りがなかったのかを確認してから、依頼主である親に、説明することになる。

手続きの数日後に、確認したのが、これ。
Screenshot_20201111.png

問題なさそうだ。

それにしても、ややこしいな。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。





モッピー!ポイ活応援ポイントサイト