Top Page › 気になること・思うこと › 「ミエローブ マッスル」がワークマン店頭からなくなっていた 2020年10月(追記あり)

2020年10月29日(木)

「ミエローブ マッスル」がワークマン店頭からなくなっていた 2020年10月(追記あり)

2019年10月の消費増税前に、3双パックを、3パック、まとめ買いしていた。
PA278639.jpg

「ミエローブ マッスル」を取り扱っているホームセンターは、少なくないが、LLサイズを置いている店舗は、非常に少ない。

残り1双になったので、毎週火曜日の家族の通院送迎の待ち時間に、高野口のワークマンに行ってきた。

岩出のほうが近かったのかも。(思ってた以上に遠かった)

最近のワークマンって、賑わっている。

商品が見当たらないので、店員さんに尋ねたら、棚落ちとのこと。

どこのワークマンに行っても、もう置いていないはずと言われてしまった。

似たようなものは?と尋ねたら、自分で探して…みたいな雰囲気になってしまい、退散。

この手袋、野良仕事の必需品。

丈夫だから、長持ちするし、3双パックだと、コスパも悪くない。

こういうご時世だから、あちこちのホームセンターに探しに行くというのも、気が重い。

かと言って、ネット通販だと、送料のほうが高くなってしまう。

敢えて、リンクは張らないが、ネット通販サイトで、この手袋を取り扱っている店舗も、そう多くはない。

3双パックを、3パックで、約1年使えた。

ネット通販サイトで、3双パックを、3パック購入しても、送料770円じゃあ、もったいない。

商品自体がなくなるという話ではない。

ワークマンの店舗でも、取り寄せができると、教えてくれたのは、過去記事に登場している、泉南店。

電話したら、教えてくれた。

メーカー(三重化学工業)さんも、そう言っていた。

でも、同じワークマンでも、取り寄せを嫌う店舗がある。

実際、高野口の店舗も、取り寄せについては、言ってくれなかった。

まぁ、そんなもんだろう。

ワークマンも、違う方向に変わっていっているイメージがある。

良くも悪くもだが。

メーカーさんに、販売している実店舗を問い合わせたら、ワークマンで取り寄せてもらってほしいという回答。

とあるホームセンターで、確認してほしいというのもあったが、実際に、店舗に、電話で問い合わせたら、バーコードと商品名が一致しないから、わからないとの回答。(特定のホームセンターには、別の専用バーコードで出しているとの回答。)

段々、面倒になってきた。

過去記事にあるが、和歌山市内の某ワークマン店舗で、過去に、取り寄せを巡って、嫌な思いをしたことがある。

商品カタログに掲載されているのに、店頭にない商品(サイズ)がある。

だから、ワークマン泉南店に電話して、取り寄せ依頼を行った。

県外移動の記事は、まだだっけ?

優先順位で、出す記事を入れ替えている。

入荷したら、連絡してくれるとのこと。

余談だが、せっかくなので、走行動画。
20201027log.png

行き(国道24号・下道)

戻り(国道24号・京奈和道経由)

たったの3分しか変わらないんだ。
----
(追記 2020年11月3日)
なかなか、入荷連絡が来ないから、店舗に電話してみた。

棚落ち商品を、店舗からの発注すると、最低5パック(単位)でないと、発送できないとのことで、今回、3パックの取り寄せ依頼だが、5パックを購入してもらうことになるとの話。

なんじゃそりゃ。

理解に苦しむ話だが、店舗を責める訳にはいかない。

ワークマンと、メーカーとの話に、おかしなところがあるのでは?と思うので、店舗に行ったら、そこは、じっくりと確認する。

俺と、メーカーとが、やり取りしたメールは、残ってる。

最低発注単位のことは、何も書かれていなかった。

どういう話になるのか、現時点では、わからないので、後日追記になるか、内容によっては、新たな記事になるのか、俺もわからない。

どっちにしろ、入荷してもらわないとな。

腐るモノじゃないから、3パックが、5パックになっても、どうってことはないが、気分の良い話ではない。
----
(追記 2020年11月9日)
入荷連絡が来ないなぁと思い、店舗に電話したら、入荷しているとのこと。

間違えて、他人に電話してたんだって。

5パック、メーカー直送で届いたとのこと。

こういう時は、こう書くべきだろうな。

店舗側の好意で、3パック購入で済んだ。
PB099082.jpg

イメージ (25)

消費増税前の値札
PB099080.jpg

現在の値札
PB099081.jpg

ネット通販サイトだと、こんな価格では、購入できない。

過去記事にもあるが、ワークマン泉南店には、5Lサイズや、7Lサイズの、防寒着が店頭にあった。

和歌山市内だと、あり得ない。

山ひとつの差なんだけど。

2020年、初めて、県外に出た。

時節柄というのもあって、滞在時間は、約10分。

他の立寄り先はない。

で、走行ログと、動画。
20201109log.png



行きは、和歌山県道・大阪府道64号 和歌山貝塚線を経由。
帰りは、大阪府道・和歌山県道63号 泉佐野岩出線を経由。

やはり、ワークマンは、客が多いな。

これで、約1年くらいは、大丈夫だろう。

次回は、発注方法を考えないといけないのかもしれない。


関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。





モッピー!ポイ活応援ポイントサイト