Top Page › 気になること・思うこと › 楽天市場(ショップ)へのリンクと思いきや… 2020年10月

2020年10月26日(月)

楽天市場(ショップ)へのリンクと思いきや… 2020年10月

無関係なサイトへのリンク、つまり、アドセンス広告だった。

こういうページが表示された。
Screenshot_20201022r.jpg

広告のリンク先(ページタイトル:【フェイクレイヤードパーカー】厚手 保温 吸湿 通気 あたたかい  超柔らかい)
https://irukabuy.com/index/detail.html?sno=OTcwNDY2ODI3

めちゃくちゃな違和感。

造りが、粗末過ぎる。

アドセンス広告を張っている俺が言うのも、おかしな話だが、アドセンス広告だから、絶対大丈夫ということには、ならない。

そもそも、楽天グループのページに、楽天とは無関係の広告を張るということ自体に、違和感がある。

最近では、大企業や、官公庁でも、リンクバナー広告(アドセンス広告を含む)を導入しているところが、少なくない。

とはいえ、どうなんだろうなという気もする。

インターネット上にある情報が正確なものばかりではないが、検索した結果、こういうのがあった。
irukabuy.comというECサイトは詐欺ですか? - このサイトの... - Yahoo!知恵袋

俺が感じた違和感は、トップページに飛ぶバナーのURLに、ID番号が付されていること。

それから、ショップのメールアドレスのドメインが、ページのドメインと一致していないこと。

このブログもそうだが、個人ブログなら、ドメインが異なることは、よくある話。

でも、ネット通販サイトでは、???となる。

メールアドレスのドメインを検索したら、もっと造りの酷い、ネットショップに飛んだ。

特定商取引法に基づく表記を、正しく書けない理由でもあるのだろうか?

違和感は、他にも、いろいろある。

おかしいなと感じたら、使わないほうが良いだろう。

最近、こういう報道があった。
魚拓

今回の記事の内容とは異なる話だが、偽サイトにしろ、詐欺(まがい)サイトにしろ、利用者自身が、見分ける必要がある。

限りなく、「注意喚起」に近い内容だが、「気になること」に留めておく。

話は変わるが、最近、こういうメールが頻繁に届く。
20201009m.png

こんなブログの広告なんか、出したくないし、出すつもりもない。

ブログへの集客って、固定客の他は、検索サイト経由。

それで充分過ぎるんじゃないか。

用のない閲覧者を呼び込む必要はない。

なーんてな。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。