Top Page › 日記 › 「AndroidのWi-Fiモデルタブレット」の次は「Chromebook」 2020年10月

2020年10月08日(木)04時45分

「AndroidのWi-Fiモデルタブレット」の次は「Chromebook」 2020年10月

家族のAndroidタブレット 起動完了まで20分? 2020年2月27日(追記あり)の続き。

AndroidのWi-Fiモデルタブレット、安くはない。

最安値なら、これかな。
一時期より、若干、値下げされたような気もする。

「BLUEDOT_BNT-791(2G)」は、結局、3年すら使えなかった。

購入して、2年11ヶ月で、寿命を迎えたということになる。

いろいろ検索して、これを見つけた。
ASUS Chromebook C223NA」の中古品。

オークションサイトや、フリマサイトに出品されているモノではなく、家電量販店のネットショップで購入。

売れたらページが消える仕組みだから、リンクが張れない。

中古品だから、保証はない。

タブレットよりは大きいが、大きいということは、見やすい。

しかも、キーボードがあるから、画面が、手垢で汚れることもない。

新品なら、3万円超え。

そんな価格なら、親も買わない。

でも、俺が代理購入したのは、23,000円(税込・送料込)。
4502.jpg

Androidタブレットに、キーボードが付いたようなモノだし、アプリしか使わないから、こっちのほうが良いって。

「BLUEDOT_BNT-791(2G)」で使っていたアプリを、「Chromebook」にインストールして、初期設定して、渡した。

「Chromebook」には、自動更新ポリシーというのがあって、使用期限がある。

「Chromebook C223」は、2024年6月まで使える。

充分だろう。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト