Top Page › 菜園日記 › 2020年9月はあっという間に…(追記あり)

2020年09月30日(水)

2020年9月はあっという間に…(追記あり)

早いなぁ。

月日の経つのが。

月の前半は、毎日のように雨が降り、野良仕事は、捗らず。

シルバーウィークには、近隣菜園からの応援依頼で、岩盤除去が。

タマネギと、南瓜を交互に作っている、世間では、「センセイ」と呼ばれる職業人。

いろんな意味で、面白い人なんだが。

タマネギは、ちゃんと育つが、南瓜は、毎年、失敗する。

南瓜って、水やりさえ、ちゃんとやってれば、失敗することのない野菜。

畝に問題があるんじゃないかって、ずっと言ってた。

畝を、日数をかけて、掘ることができるのは、南瓜が終わってから、タマネギを植えるまでの時期しかない。

タマネギが終わると、同時に、南瓜を植える。

その「センセイ」は、家庭菜園用の耕運機を持っている。

いつだったか、畝の浅い部分に、当たるものがあると言っていた。

「掘ってみたら?」と言ってみた。

案の定、畝の中に、岩盤層があった。

タマネギは、畝立てして植えるから、問題ない。

でも、南瓜は、畝を平坦にして植えるから、土の層が薄くなる。

センセイちの菜園の、3分の1くらいの面積に、岩盤層があった。

岩盤層のない場所に、南瓜を植えていたなら、生育に問題はなかっただろう。

家庭菜園でも、頭を使うこともある。

一時期、こういう状態だった。
P9217742.jpg

今は、何事もなかったような状態になっている。

我が家の菜園には、夏野菜が、まだ植わっている。

雑草も、生い茂っている。

「菜園いろいろ」という記事にある。

天気予報が、コロコロ変わるから、どうなってんだ?と感じる。
4378.jpg

4379.jpg

4380.jpg

4381.jpg

4382.jpg

いつ、降るんだよ?

予報をコロコロ変えて、「一番当たる」と宣伝されても、説得力はないわな。

10月20日頃に、我が家のタマネギの苗が入る。

100本だけ、俺管理の菜園に植えて、残りは、親管理の菜園に植える。

昨年のタマネギ、俺の菜園では、とんでもないことになってしまったからな。

いろんな送迎の合間にしか、野良仕事できないから、ある意味、大変だ。
----
(追記)
ホントにコロコロ変わるのね。
4385.jpg

4386.jpg
--
結局、降ってる。
4396.jpg

4397.jpg

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。