Top Page › 日記 › 約1年ぶりにPCリカバリを行った 2020年9月27日

2020年09月28日(月)04時45分

約1年ぶりにPCリカバリを行った 2020年9月27日

キャプチャすら撮れなかった。

最近、起動に時間がかかるようになり、ソフトだけでなく、インターネットブラウザも、頻繁にフリーズを繰り返してくれた。

断続的に、「応答なし」ってやつ。

そろそろ寿命かなって思うが、PCを買い替える余裕はない。

過去記事を探したのだが、記事にしていなかったようだ。

以前は、メインPCと、サブPCがあった。

サブPCは、メンテナンス依頼があった時や、メインPCを修理に出したりする時に使っていたのだが、Windowsが起動しなくなり、リカバリすらできない状態だったので、やむなく廃棄した。

今は、1台しかない。

メーカー保証は、もちろん、延長保証も切れているので、自己解決しか、方法はない。

海外製(主に中国製)のPCソフトが入っている。

しかも、開発が終了したものもある。

例えば、GPSロガーのソフト、GPSドラレコの再生ソフト。

代用ソフトがないから、使い続けるしかない。

ドラレコメーカーの再生ソフトは、ひとつひとつのファイルが、バラバラになっている。

例えば、30分間走行した場合、1ファイル3分なら、10個のファイルで表示される。

でも、中国製のソフトなら、ひとつの走行として表示されるから、使い勝手が良い。

セキュリティソフトを使っているが、完璧に除去してくれるものではない。

今回のリカバリは、時間の短いほうを選んだ。

それでも、2020年9月26日22時台に開始して、終了したのは、27日3時過ぎだった。

それを見届けてから、就寝し、朝起きてから、必要最低限の設定と、ソフトのインストールを始めた。

PCに搭載されているソフトは、重いから使わない。

インターネットブラウザと、メールソフト、GPS関連のソフト、動画編集ソフト、PDFソフト等々。

今回は、リカバリ直前にインストールしていたソフトを全部入れるのではなく、必要になった時に、入れていこうかと。

使わないソフトが、あるような気もする。

現状、これだけ。
20200927pr.png

今後、どれだけ増えるのかは、知らないが…。

PCが、更新に耐えられなくなったら、寿命ということになる。

なくてはならないけど、買い替えできる余裕はない。

だから、使い続けるしかないってことになる。

最近のPCって、内部の耐久性が悪くなったと感じるのは、気のせいだろうか?

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

微妙にオススメ!(↓)
アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ