Top Page › 注意喚起 › 「ドコモ口座」などの不正送金 他人事とは思わないで! 2020年9月(追記あり)

2020年09月25日(金)04時45分

「ドコモ口座」などの不正送金 他人事とは思わないで! 2020年9月(追記あり)

通帳記帳を、滅多にしない人って、居るんだな。

知人との会話で、気になったので、記事にしておく。

大々的に報道されているから、確認しなければいけないと思うはずだが。

実際に、不正送金が行われても、銀行が、個別に教えてくれることはない。

銀行側は、不正送金なのか、どうなのかを把握できない。

最近は、通帳レスというのもあるが、通帳のある人は、記帳して、不審な引き落としがないかを確認する必要がある。

通帳レスの人は、アプリや、インターネットバンキングで、入出金明細を確認する必要がある。

何かあれば、銀行が教えてくれるなんて、話はありえない。

便乗した特殊詐欺が、銀行になりすましているという報道もあったが。
--
ドコモと契約していないから、被害に遭わない。
ドコモ口座を使っていないから、被害に遭わない。
なんたらPayを使っていないから、被害に遭わない。
インターネットバンキング(銀行アプリ)等を使っていないから、被害に遭わない。
--
こういう認識をしてはいけない。

ドコモと契約していなくても、
ドコモ口座を使っていなくても、
なんたらPayを使っていなくても、
インターネットバンキング(銀行アプリ)等を使っていなくても、
被害に遭う可能性があるから、厄介な事件なんだよ。

金融機関が、客の預金を守ってくれない時代になったということだろう。

最終的に、補填(補償)してくれることになっても、各種料金の引き落としは、待ってくれない。

和賀山に限ってなら、紀陽銀行と、ゆうちょ銀行に口座があり、預金残高のある人は、自身の口座の、お金の流れを確認しておく必要があるということだ。

自身が送金していない引き落としがあれば、先ずは、銀行に相談し、指示を仰ぐほうがベターだろう。

勝手に、いろいろな理由を付けて、自分は大丈夫と思っていた知人は、銀行にすっ飛んで行った。

笑えない話だが、何が起きても不思議でなない時代。

ご注意を。
----
(追記 2020年9月26日)
ゆうちょ銀行から、こんなメールが届いていた。
20200926yuutyo.png

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト