Top Page › 気になること・思うこと › 「サイトまたはアプリでのデータ侵害により、パスワード情報が漏洩しました…」 2020年9月18日

2020年09月24日(木)04時45分

「サイトまたはアプリでのデータ侵害により、パスワード情報が漏洩しました…」 2020年9月18日

過去記事に、こういうのがある。
「googleusercontent.com」からの不正アクセスにご注意を 2020年5月13日(追記あり)

直接的な関係があるのかを調べる術はない。

ただ、理解に苦しむようなことが起きている。

「エアステーション設定ページ」に、アクセスしたら、こんな表示が。
20200918-1.png
--
パスワードの確認
サイトまたはアプリでのデータ侵害により、パスワード情報が漏洩しました。保存したパスワードを今すぐ確認することをおすすめします。
--
「エアステーション設定ページ」に、ログインするには、パスワードは、手入力。

ブラウザに記憶させて、自動入力するものではない。

Wi-Fi本体にアクセスするパスワードは、セキュリティ上の問題があるから、数年前に変更した。

普段、このページを開くのは、ゲストポートを開放する時だけ。

IDは、admin。これは、変更できない。

そもそも、悪意ある第三者が居たとして、どうやって、我が家のWi-Fi親機に不正アクセスできるんだ?

「不正使用された」という表示を出すなら、いつ、不正使用されたのかを表示してもらわないと、意味がない。

Googleさんの「セキュリティ診断」には、大きな疑問がある。

そして、不可解極まりない。
20200918-2.png

再度、パスワードを変更したら、表示は消えた。
20200918-3.png

Googleアカウントがなければ、Androidスマホを使えないから、様々な影響がある。

でも、Googleアカウントの警告メッセージは、理解に苦しむ。

「サイトまたはアプリでのデータ侵害により、パスワード情報が漏洩しました…」って、どんな被害が出るんだ?

現状、実害はない。と思っているが。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

微妙にオススメ!(↓)
アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ