Top Page › 「和歌山」です › 2020年9月7日の暴風と大雨

2020年09月08日(火)

2020年9月7日の暴風と大雨

こんな予報だったっけ?

台風の直接的な影響を受ける地域に対する警戒の呼びかけは、ずっと発信されていた。

2020年9月4日のニュース。
魚拓

2020年9月7日のニュース。
魚拓

気象庁や、気象台が出した情報が、ニュースになる。

ちょっと遅いんじゃないか?

発表された警報にも疑問。

和歌山市に限っての話だが、今回、大雨警報は、発表されなかった。

雨量は、こうなっている。

気象台の観測値
9月6日が、17.0mm。7日が、31.0mm

県設置の雨量計2020年09月07日15時50分時点の魚拓2020年09月08日 00時20分の魚拓

2020年8月22日の雨では、少ない雨量で、大雨警報が発表された。

しかも、今回の暴風警報は、想定外だった。

もっと早く、的確な情報を出してくれていれば、状況は違っていただろう。

この記事には、画像は出せないが、菜園が、とんでもないことになっている。

倒木、倒竹、支柱の倒壊等々、遠くからでも見えた。

泥濘が酷く、辿り着けなかった。

近日中に、別記事となる予定。

暴風になるかもしれないと、気付いたのは、2020年9月6日の深夜になってから。

自宅2階の雨戸を閉め、物干し竿などを、屋内に入れたのも、就寝前。

2020年9月7日12時45分頃の動画。

2020年9月7日15時頃のドラレコ動画。

最近、天気予報も、気象関連ニュースも、アテにならないのは気のせいだろうか。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。





モッピー!ポイ活応援ポイントサイト