Top Page › 菜園日記 › 野良仕事時 菜園の温度は50℃近く…? 2020年8月

2020年08月18日(火)

野良仕事時 菜園の温度は50℃近く…? 2020年8月

気象台が、どうやって気温を測定しているのかが、わかるページ

昔で言うなら、百葉箱か。

菜園での野良仕事時、通気性のある日陰の温度が、どうなのか?

また、温度推移は、どうなのか?

試してみた。

温湿度計は、2020年8月17日の記事にあるモノ。

データをリセットしたのが、2020年8月16日10時過ぎ。
P8166846.jpg

2020年8月16日11時から24時の温度推移が、これ。
P8176915.jpg

2020年8月17日0時から12時の温度推移が、これ。
P8176916.jpg

2020年8月16日11時から24時の湿度推移が、これ。
P8176917.jpg

2020年8月17日0時から12時の湿度推移が、これ。
P8176918.jpg

和歌山地方気象台観測
2020年8月16日の最高気温は、37.6℃。
2020年8月17日の最低気温は、28.0℃。

室内用の温湿度計を、屋外で使うのは、如何なものかとも思うが、日陰でも、48℃あったようだ。

夜は、26℃まで下がっていたようだ。

湿度は、昼間が低く、夜には高かったようだ。

4時台から8時台の湿度は、目盛が点滅していたことから、95%を超えていたようだ。(取説に記載されている)

野良仕事は、その日によって、何をするかというのは、状況判断だが、朝と夕方には、水やりに行く。

収穫は、夕方。

トータルで、1時間20分程度の作業だが、汗だくになることもあれば、そうでない時も。

今回は、24時間程度の温湿度計測だったが、この時期の野良仕事は、無理をしてはいけないということだろう。

次は、どこの温度を…って、もう、別の場所に、置いてきた。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。





モッピー!ポイ活応援ポイントサイト