Top Page › 菜園日記 › 野良仕事 熱中症対策が必要だけど…(菜園いろいろ… 2020年8月)(追記あり)

2020年08月11日(火)04時45分

野良仕事 熱中症対策が必要だけど…(菜園いろいろ… 2020年8月)(追記あり)

もう、8月か。(10日だ。)

この記事を書き始めたのは、7月30日。(記事になったのが、8月11日。)

昼間は、暑かった。(最近、ずっと。)

久しぶりの野良仕事。

6時間、ぶっ通しで作業した。(いつだっけ?)

暑さには強かったはずだが、最近は、エアコン使用を強要されることも。

巷で流行っている、空調服には、興味がない。

俺の財布も、拒絶してる。

顔から火…じゃなく、汗が吹き出すというのを、最近、数回、経験している。

タオルが、搾れるくらいの汗。

帰宅後は、顔が、ヒリヒリと。

これは、ちょっと、考えなければな。

水分(常温のお茶)と、塩分チャージタブレッツだけじゃ、乗り切れないかも。

でも、8月さえ、乗り切れば、季節は進むんだよな。

よし、耐えよう。

当初、別々の記事になる予定だった。

予定というのは、変わるもので…。

8月1日、先発の胡瓜を撤去した。
P8016651.jpg

P8016650.jpg

ついでに、夏野菜の畝の草むしり。
P8016646.jpg

P8016648.jpg

P8016649.jpg

P8016647.jpg

P8016652.jpg

P8016653.jpg

何の幼虫だ?
P8086736.jpg

P8086737.jpg

8月8日、先発のミニトマトを撤去。
P8086734.jpg

P8086735.jpg

合わせて、4畝を掘削。
P8096782.jpg

P8096783.jpg

P8096784.jpg

これらの畝は、分葱を植え付ける予定。

畝の土は、完全に乾いていた。

世間は、3連休だった?

8月8日から10日は、集中作業。

3日間で、延べ14時間30分の野良仕事。

最高気温は、8日が、34.4℃。9日が、34.9℃。10日が、35.3℃。

体感的に、涼しかったのは、10日。
----
(追記 2020年8月16日)
2020年5月5日に、掘り出した後、乾燥保存していた分葱を、8月12日に植え付けた。
P8126793.jpg

P8126794.jpg

そして、また、草むしり。
P8126795.jpg

P8126796.jpg

8月15日、連日の猛暑で、胡瓜が枯れ始めた。
P8156816.jpg

追加で購入した分葱を植え付けた。
P8156829.jpg

P8156830.jpg

8月12日、13日、15日、16日は、集中作業。

4日間で、延べ20時間の野良仕事。

暑さの影響で、作業効率は落ちている。
----
(追記 2020年8月19日)
週末は、恵みの雨?

そろそろ、降ってもらわないと、胡瓜が、枯れてしまう。
P8186936.jpg

P8186937.jpg

P8186938.jpg

1日2回の水やりでは、焼け石に水みたいな状態だから、畝間に水を流し込んでいる。
P8196969.jpg

天気予報が、当たるかどうかは知らないが、降ったら降ったで、ミニトマトは、裂果してしまうかも。

どうなることやら。
----
(追記 2020年8月23日)
2020年8月22日の雨で、ミニトマトが裂果した。
P8237037.jpg

P8237038.jpg

P8237039.jpg

8月12日に植え付けた、分葱の一部が、発芽していた。
P8237043.jpg

P8237044.jpg

P8237045.jpg

ニラの蕾。
P8237046.jpg

農業用水路に、悪臭を放つ、魚の死骸が漂着していた。
P8237040.jpg

P8237041.jpg

P8237042.jpg
----
(追記 2020年8月26日)
どこを住処にしてるんだ?
P8267067.jpg

P8267068.jpg

P8267070.jpg
----
(追記 2020年8月27日)
隣接する放棄菜園の雑草が凄いので、草むしり。

作業前
P8277071.jpg

P8277075.jpg

作業後
P8277088.jpg

P8277087.jpg

同じ向きには、見えんわな。

雨、足らんがな。(ところによりっていうのがわかるような。)

和歌山県河川/雨量防災情報(海草振興局)
----
(追記 2020年8月31日)




8月1日の収穫物
P8016654.jpg

8月2日の収穫物
P8026701.jpg

P8026702.jpg

8月3日の収穫物
P8036707.jpg

P8036708.jpg

8月4日の収穫物
P8046713.jpg

8月5日の収穫物
P8056727.jpg

8月6日の収穫物
P8066728.jpg

8月7日の収穫物
P8076732.jpg

P8076733.jpg

8月8日の収穫物
P8086738.jpg

8月9日の収穫物
P8096785.jpg

P8096786.jpg

8月10日の収穫物
P8106789.jpg

8月11日の収穫物
P8116791.jpg

8月12日の収穫物
P8126798.jpg

8月13日の収穫物
P8136809.jpg

8月14日の収穫物
P8146814.jpg

8月15日の収穫物
P8156832.jpg

8月16日の収穫物
P8166894.jpg

8月17日の収穫物
P8176926.jpg

8月18日の収穫物
P8186939.jpg

8月19日の収穫物
P8196964.jpg

P8196970.jpg

8月20日の収穫物
P8206971.jpg

8月21日の収穫物
P8216974.jpg

8月22日の収穫物
P8226992.jpg

8月23日の収穫物
P8237047.jpg

8月24日の収穫物
P8247059.jpg

8月25日の収穫物
P8257063.jpg

8月26日の収穫物
P8267069.jpg

8月27日の収穫物
P8277077.jpg

8月28日の収穫物
P8287091.jpg

8月29日の収穫物
P8297108.jpg

8月30日の収穫物
P8307162.jpg

8月31日の収穫物
P8317356.jpg
----
(追記 2020年9月1日)
2020年8月は、1日も欠かさず、収穫できた。

送迎のない日は、目いっぱい、野良仕事もできた。

でも、2020年8月は暑かった。
気象庁|過去の気象データ検索

1日の平均気温の、1ヶ月の平均気温が、30℃って、どれだけ暑い、8月だったんだよ?
2001-2020-08.png

1ヶ月の降水量も、たったの13mm。
2001-2020-08uryou.png

夏野菜のうち、暑けりゃ暑いほど、よく育つもの(トマトや、ゴーヤや、ししとうなど。)もあれば、そうでないもの(胡瓜など)もある。

梅雨明けした頃から、1日あたり、150リットルもの水やりをしていた。

貯水タンクの水では足りず、運搬するにも、限度があるから、農業用水路の水が、マシな状態なら、それも使っていた。

油が流れている時とか、魚の死骸が浮いていて、異臭が漂っている時は、ポリタンクで運搬していた。

生活排水と、農業用水が、一緒に流れている。

先日、近隣菜園主が、家庭菜園用の耕運機で、耕しているのを見たが、砂漠の砂みたいな土で、土埃を舞い上げながらの作業だった。

俺も、手掘りで掘削したが、例年の夏とは違う土質だと感じた。

帳尻合わせの、とんでもない天気になるのかもしれないが、野菜にとっても、人間にとっても、とんでもない8月だったようだ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト