Top Page › 日記 › 同じ動画を異なるフレームレート(fps)で編集してみた 2020年7月27日

2020年07月28日(火)04時50分

同じ動画を異なるフレームレート(fps)で編集してみた 2020年7月27日

ドラレコは、JVCのGC-DR1。

ドラレコのフレームレートは、27.5fps。

動画編集ソフトは、Wondershare Filmora9。

27.5fpsで撮影した動画は、9種類のフレームレートで出力できる。
20200727fps.png

それぞれの動画をアップしてみた。

15fps

23.97fps

24fps

25fps

29.97fps

30fps

50fps

59.94fps

60fps

ドラレコ製品のサンプル動画は、なぜか、なめらかな動画になっていることがある。

27.5fpsで撮影した動画を、27.5fpsで出力できる編集ソフトなら、違和感がないのかもしれない。

フレームレートを自在に設定できるなら、試したいが。

30fpsで出力すると、何秒かおきに、躓いているような動画になる。

このブログでは、GC-DR1を購入した時(2019年9月)から、60fpsで出力している。

今回の記事と、似たようなことを、2019年12月の記事でやったのだが、比較動画が、夜間走行だったのと、フレームレートの種類を抑えたため、いまいち、よくわからなかった。

自己満足な実験結果だが、25fps以下で出力した動画は、笑える。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。