Top Page › 「和歌山」です › 県道を挟んだ建物と駐車場 車椅子を必要とする場合の移動経路は? 2020年7月(追記あり)

2020年07月24日(金)04時50分

県道を挟んだ建物と駐車場 車椅子を必要とする場合の移動経路は? 2020年7月(追記あり)

2020年7月27日に移転が完了することになっている、海草振興局建設部の新庁舎。

このブログでは、更地の状態だった頃から、ほぼ定点撮影という記事を出していた。

SIC周辺の走行動画という形の動画もある。

直近の走行動画がら、部分的にログを取り出したのが、これ。
img2020072311510085.png

この地図に、「建物」、「階段」、「駐車場」という文字を入れてみた。

位置関係は、こうなっている。(GPSデータ上では、約170m。)
img20200723115100851.png

2019年10月のストリートビュー
建物側

駐車場側

この埋め込みは、同じ地点で、ぐるっと回しただけ。

階段のある地点から、駐車場までの、徒歩ルートの動画が、これ。

他記事で使った画像だが、駐車場には、身障者等等用の駐車スペースがある。
P7196261.jpg

ここに、車椅子を必要とする人が、駐車した場合、建物に、辿り着くには、どこを通ることになるんだろう。

県道を横断するしかない。

でも、横断歩道すらない。

和歌山南SIC入口交差点も、構造上、横断歩道は、設置されていない。

県道の南側には、歩道はあるが、北側にはない。

階段には、スロープはない。

横断歩道がないから、横断してはいけないという話ではないが、県道の最高速度(制限速度)は、法定速度(60km/h)。

しかも、直線道路だが、西行きは、トンネルを向けて、阪和道の下をくぐった先だから、見通しが良いとは言えない。

車椅子云々もそうだが、約170mの距離を歩くのが面倒?

或いは、階段の存在を知らない場合、県道を横断する人が居るかも。

何かあってから書いても良かったのだが、この駐車場が、来訪者向けなのか、車通勤の職員用なのかは、現時点では、わからない。
----
(追記 2020年7月26日)
定例記事の撮影ついでに、見てきた。
P7266376.jpg

P7266377.jpg

P7266378.jpg

P7266385.jpg
----
(追記 2020年8月2日)
職員専用駐車場だって。
P8026677.jpg

P8026678.jpg

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。