Top Page › 日記 › 後方ドラレコを新たに設置 2020年7月(追記あり)

2020年07月18日(土)04時45分

後方ドラレコを新たに設置 2020年7月(追記あり)

約半年前に撤去した後方ドラレコを再設置した 2020年7月(追記あり)の、その後。

結局、使えないTranscend社のドラレコは、廃棄処分になった。

後方ドラレコに、GPS機能は、要らないと思われるだろう。

でも、GPS機能があれば、時刻合わせをする必要がない。

カーオーディオでもそうだが、時刻のズレは、半端ない。(カーナビ一体型なら、補正してくれるが。)

訳のわからない、輸入品は、短命になる可能性がある。

最近、ドライブレコーダーの価格は、そんなに安くはない。

最後まで、購入を考えていたのが、これ。


価格は、11,286円(税込・送料込)

動画共有サイトに転がっていた動画が、これ。
(共有)

(共有)

画質は、悪くなさそう。

このドラレコに、対応している、microSDHCカードは、最大32GB。

32GBのmicroSDHCカードは、所有していない。

64GBとか、128GBならある、

高耐久の32GBのmicroSDHCカードを、購入すると、999円(税込・送料込)


ドラレコ本体と、32GBのmicroSDHCカードで、12,285円。

あれっ、型落ちモデルの、3Mのドラレコが、13,444円。(差額は、1,159円。)


しかも、高耐久の128GBのmicroSDXCカードは、2枚、持っている。

後方ドラレコに、高性能なモノは、必要ないと思ってた。

でも、こういうことになってしまうんだよな。

発売したばかりのドラレコなんて、必要ない。

価格が、落ち着いてきた頃には、動画共有サイトにも、動画が転がっている。

そうすると、選定もしやすい。

で、撮影してみた。

後方ドラレコ(GC-DK1S)

曇り空で、助かった。

後続車両内の映り込みが、ほとんどない。

2020年7月8日の記事で使った、動画。

後方ドラレコ(DrivePro 220)

比較したら、違いがわかる。

前方(フロントガラス)に設置することを目的に造られたドラレコを、後方に設置しても、問題ない。

走行ログも、問題ない。
img20200715114513750.png

これでいけるということがわかった。

このドラレコって、個体差があるのかな?

ほぼ同じ場所のキャプチャ画像だが、微妙に違うんだよな。
202007dr.png

どちらも「FRONT」としているが、前方と後方を、それぞれ入れ替えてみた。

こうやって見ると、景色の映り込み方が、違う。

いろいろ、試そうとは思っているが。

過去記事にもあるが、このドラレコは、2種類の価格設定がなされている。



アウトレットとなっているほうが、約2万5千円。

ステッカーの付いたほうが、約1万3千円。

ステッカーの付いたほうが、異なる型番になっているが、中身は同じ。

リンクは張らないが、個々の商品レビューを見ると、気付かずに、高い方を購入されている方が居る。
P7176195.jpg

P7176196.jpg

P7176197.jpg

こういう販売方法は、好まない。
--
(追記)
2020年7月17日と18日のログデータを並べてみた。

左側が、前方ドラレコ。右側が、、後方ドラレコ。
20200718ryou.png

微妙に違うんだな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト