Top Page › 「和歌山」です › 和歌山市(役所)の公式LINEアカウントって… 2020年7月8日

2020年07月10日(金)04時45分

和歌山市(役所)の公式LINEアカウントって… 2020年7月8日

LINEだけじゃなく、Twitterもか。

PC版からキャプチャした、これ。
20200708line.png

20200708line1.png

和歌山市に、大雨警報が発表されたのが、7月8日2時18分。

LINEは、約30分遅れ。

同じく、洪水警報が発表されたのが、7月8日3時20分。

LINEは、8分遅れ。

河西橋の通行止めが、40分遅れ。

伊太祈曽駅北交差点から北へ約50m 冠水のため通行止めという情報を出した時、既に、通行止めは、解除されていた。

ということになる。

12時45分頃、通れた。(車検代車なので映像はない。)

GPSロガーの記録はある。
img20200708162826875.png

SNSって、速報性のあるもの。

あれだけの大雨の中、防災行政無線は、全く聞き取れず。

就寝中だから、メールにも気付かず。

LINEの通知音って、意外と、気付くんだよな。

でも、肝心な情報が、錆び付いていたら、意味がない。

Twitterアプリは使っていないが、「和歌山市災害警戒・対策本部さん (@w_city_saigai) / Twitter」を見る限り、こっちも情報は遅い。

まぁ、気象台にも、問題があると思うけど。

和歌山市に、大雨警報が発表されたのが、7月8日2時18分。

和歌山県が設置している雨量計のデータでは、早いところでは、1時から2時に、最大60分雨量を観測している。
【魚拓】和歌山県河川/雨量防災情報

警報を、もっと早く出さないと、手遅れになるというのは、九州地方の豪雨災害から、わかること。

気象台も然りだが、和歌山市らしさが、これか?

使えるツールを使いこなせないなら、やめとけば?って思うわな。

ついでに言うなら、紀の川市貴志川町長山の、県道13号(和歌山橋本線)で発生した、崩土による、通行止め(2020年7月8日13時から21時まで)(注:現在は片側交互通行規制)の、情報があっても良かったんじゃないかな?

発生場所が、紀の川市であっても、行き来する和歌山市民も居るはず。

現在のような運用だと、期待するのは、酷だろうな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。