Top Page › 気になること・思うこと › 改正道路交通法の情報はどこに? 2020年6月30日(追記あり)

2020年06月30日(火)04時45分

改正道路交通法の情報はどこに? 2020年6月30日(追記あり)

改正道路交通法の施行って、中途半端な時期に行われる。

しかも、中途半端な内容で、伝わる。

正確な情報を探すのが、意外と面倒。

掲載されているであろうサイトを見ても、掲載されていないことがある。

例えば、ここ。
道路交通法の改正のポイント - 一般財団法人 全日本交通安全協会魚拓

トップページに、バナーリンクがあるが、気付くかな?

警察庁のホームページには、掲載されていた。
危険!「あおり運転」はやめましょう|警察庁Webサイト

でも、都道府県の警察本部のホームページに掲載されているのは、少ない。

和歌山県警のホームページには、掲載されていない。
交通情報|和歌山県警察ホームページ

大阪府警のホームページには、掲載されている。
危険な「あおり運転」の撲滅に向けて/大阪府警本部

兵庫県警も、滋賀県警も、奈良県警も、掲載されている。

京都府警は、見当たらなかった。

どうやら、温度差があるようだ。

最近、さすがに、ドライブレコーダーを設置している車両が増えた。

動画共有サイトにも、危険運転をアップする人が増えた。

最近では、ネット通販サイトで、4K(高画質)というのも見かけるようになった。

俺が、今、使っているのは、2019年9月に購入した、これ

たまに、テレビCMで見かける、某社の製品は、最大32GBのmicroSDHCカードしか、対応していない。

いくら、性能の良いドラレコでも、長時間録画できないと、意味がない。

高画質になればなるほど、録画時間は短くなる。

俺の手に、なんたらウイルスの特別定額給付金の一部すら、乗らなかったから、グレードアップし損ねた。

最近、ドラレコ映像の比較動画をアップされている方が居るから、参考になる。



15,000円程度だから、若干の期待もあったのだが、今回は、見送りに。

これらは、128GBのmicroSDXCカードが使えるから、長時間録画できる。

モノにもよるが、対向車のナンバープレートが読み取れないのは、意味がない。

どうせなら、景色も録画したい人も居るだろう。

余談だが、西日本LED信号機に対応していない、訳のわからないドラレコも、多数、存在している。

価格だけで決めたら、後悔するかも。

ドラレコの本来の目的は、事故発生時の動画。

あおり運転厳罰化でも、行為が証明できないと、意味がない。

となると、前方ドラレコだけじゃ、ちょっと。

やっぱ、後方カメラも必要かと。

個々に設置すると、割高になるけど、どちらかが壊れた時に、悩まなくていいのは…な。

これを機会に、ドラレコが、バカ売れするんだろうな。

過去記事で使った画像だが、3M(2,304×1,296)録画から、キャプチャをした画像。
20200618-4327.png

対向車ではないが、充分、読み取れる。
----
(追記 2020年7月1日)
京都府警と、和歌山県警の、それぞれのホームページにも、掲載されているのを確認した。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。