Top Page › 日記 › 「家族崩壊」への序章 › 理解していない人は「設定が間違っている」と言う でも… 2020年6月

2020年06月28日(日)04時45分

理解していない人は「設定が間違っている」と言う でも… 2020年6月

スマホを使っている人で、LINEアプリを使っている人は、少なくないだろう。

誰とでも簡単に繋がりたいと思っている人は、設定を変えないだろう。

でも、電話帳のデータを吸わせずに、対面で、友だち登録したいという人も居るだろう。

俺もそうだが、親もそうだ。

「知り合いかも」なんて表示されても、「これ誰?」ってなる。

そういう鬱陶しいことにならないために、こういう設定がある。
Screenshot_20200626-234756.png

勝手に、友だち登録されたくない。

検索されたくない。

などなど、いろんな理由があるだろう。

でも、こういう設定があることすら知らない人は、「LINEの設定が間違っている」と、簡単に言ってくれる。

俺の知らないところで、親のスマホのLINEアプリの設定が、変更されていた。

親曰く、「友達にスマホを渡して、やってもらった。」と。

設定を外したもんだから、電話帳データを吸われて、20人程度の「知り合いかも」が表示され、うち数人は、友だちに自動追加されていた。

対面で友だち登録する方法を、互いに、知らなかったようで、こんなことになってしまったようだ。

親に、説明を求められて、3回、同じ説明をしても、理解してもらえなかった時、説明することを止めて、その機能は使わせないようにしている。

理屈で、質問されることが多い。

でも、スマホアプリって、理屈じゃないんだよ。

「友だちが勝手に増えた」と言われて、確認して、話を聞いたら、こういうことだった。

俺の親は、後期高齢者。そのリアル友達も、後期高齢者。

知ったかぶりで、勝手に設定を変えて、最後に、「これで大丈夫」と言ったようだが、全然、大丈夫ではない。

新たに追加された、約20人の友だちを、片っ端から、ブロックして、友だち削除するという作業。

そして、設定を戻す作業。

リアル友達とはいえ、他人にスマホを渡すから、こういうことになる。

そして、もうひとつ。

そのリアル友達は、「こんな機能がある」と言って、ビデオ通話を教えたと。

そうなると、Wi-Fi環境下で使わないと、データ通信量が増大するというリスクがある。

Wi-Fi環境というものを、俺の親は理解してくれない。

自宅の中は、Wi-Fi環境というのは、わかっているようだが、他人(友達)の自宅も、自身のスマホが、Wi-Fi環境下と思っていたようだ。

Wi-Fi接続設定をしたら、当然、Wi-Fi環境下になるが、その方法も教えていない。

何をやらかすか、わからない人だから。

データ通信量の確認頻度を増やして、様子見するが、カネにもならない、余計な作業を増やしてくれるから、正直、厄介だ。

理解せずに、「設定が間違っている」と言う人の頭の中は、お花畑かもしれない。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト