Top Page › 日記 › 「家族崩壊」への序章 › 世帯主(親)の銀行口座に振り込まれた「特別定額給付金」 俺の手に乗るのは…? 2020年6月

2020年06月07日(日)04時50分

世帯主(親)の銀行口座に振り込まれた「特別定額給付金」 俺の手に乗るのは…? 2020年6月

2020年5月24日の記事(俺の「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)」 5万円って…(追記あり))の続き。

2020年6月6日24時(7日0時)時点で、俺の手には、乗っていない。

5月24日の記事は、親に言われた話を元に、書いた。

6月5日の通院送迎の待ち時間に、世帯主の通帳を預かり、銀行ATMで、俺が記帳してきた。
P6055156.jpg

6月4日に、3人分(30万円)が、振り込まれていた。

5月24日の記事では、「定額給付金が振り込まれたら、5万円と、10,800円(軽自動車税の立替分)を合わせて、渡される。」ことになっていた。

ところが、6月1日の夜に、10,800円を、親から渡された。

俺の銀行口座に入金するには、市街地に出掛けなければならない。

で、実際に、入金したのが、6月5日。(金曜日午前の送迎の待ち時間に行ってきた。)
Screenshot_20200607-000120.png

最近、身近なところで、聞かれる。
「10万円、何に使った?」って。

「使うも何も、俺には渡されていないから、使いようがない。」と、答えている。

「またまた、そんな冗談を…」と返されるが、事実なんだから、どうしようもない。

ある人は、こう言った。

「親の総取りなんだね」と。

現時点では、そういう状態。

10万円であろうが、5万円であろうが、「渡す」と言われりゃ、期待する。

何かを購入する予定はないが、ブログの寿命を、1年延長するのに、4,380円必要。

2年延長して、8,760円かな?って考えていた。

携帯電話料金や税金が引き落とされるほうの口座に、2万円。

デビットカード決済用の口座に、3万円を、それぞれ入金して終わりかなと。

デビットカードは、年会費の要らない銀行のを使っている。
Screenshot_20200607-000026.png

Screenshot_20200607-000036.png

これは、LINEモバイルの支払い用。
Screenshot_20200607-001438.png

なんたらウイルスのお陰で、こういう機会があったのだろうが、俺の手に乗るのは、いつなんだろう。

って、期待するのは、野暮かも。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト