Top Page › 日記 › 記憶にございません! 2020年5月

2020年05月25日(月)04時50分

記憶にございません! 2020年5月

どこぞの議員答弁ではない。

最近、マジやばい。

物忘れが、半端ない。

何を忘れたのかすら思い出せないこともある。

ただ、思い出せないということより、覚えられないというのは、子供の頃からずっと。

過去記事にあったような気がするが、例えば、算数の九九が、なかなか覚えられなかった。

運動会のダンスの振り付けや、組体操の順序も。

中学校に入ったら、授業には、ほとんど付いて行けず、5段階の通知簿は、アヒルの行列みたいな。

それでも、なんとか、高校に進学したものの、入学式前の宿題(課題)は、全く理解できず。

入学者全体の、下から2番目で、合格したから、相当、頑張らないと、授業に付いて行けないみたいなことを言われた記憶がある。

覚える方法を教えてくれた先生も居たが、基本がわかってないから、理解できないと同時に、覚えられないという悪循環。

当時の成績表とか、残ってない(断捨離)けど、赤点だらけで、卒業式には出席できず、その後の補習で、最後までクリアできなかった「暗記」というのがあって、100文字くらいの文章が覚えられなくて、仕方ないから、A3サイズの原稿用紙みたいなものに、100回以上、手書きして、それを持って行ったら、「これだけ書いても覚えられなかったか?でも努力は認めてやる」とか言われ、クリアして、同級生より、1ヶ月遅れで、校長室で、2人だけの卒業式をやってくれた。

もうひとり居たのね。でも、親が代理出席してて、誰だったのか、わからない。

高校3年の時、11クラスあったから、誰が誰やら、さっぱり。

学歴は、高卒だが、そんな状況だから、進学も就職もできず。

この先の話は、いつか、書きたいとは思っているが、今はやめておく。

覚えられないというのは、日常生活全てだから、当然、人の名前も。

顔と名前が一致しないどころか、「誰だっけ?」みたいなことが、日常茶飯事。

電話とか、LINEだと、名前が表示されるから、問題はない。

最近、そういうのが、やたらと増えた。

ブログ記事も、そういう傾向。

予約投稿で、記事を下書きしておいて、出来上がったら、予約投稿に変更する。

突発的なネタが入ったら、順序を入れ替えるみたいな。

でも、入れ替える作業が面倒だから、最近は、PCのメモ帳に書き込んで、保存している。

誤字も増えた。

予約投稿の時点で、複数回、読み返しているが、スルーしてしまう。

追記時点で、「あっ!」みたいな。

ブログの構成は、複数素材の寄せ集め。

定時記事を減らしたのは、記事作成に時間を要するようになってきたから。

書きかけの記事は、12本ある。

未完成で、出せないものばかり。(これを出すから11本になる。)

最終移転した頃は、まだ、マシだった。今よりは。

どこかに書いていると思うが、このブログは、地域の移り変わりと、俺の身の回りで起きたこと(見たもの、複数から聞いたもの、確認の取れたものなど)を、動画や画像を、使って記事にしている。

忘れないようにするために、筆記用具と、B7サイズの手帳は、携帯している。

デジカメは、常に携帯している。

ドラレコ映像と、デジカメで撮影した画像は、毎晩、確認している。

俺が、SNSを活用しない(違う意味では使っている)のは、面倒だから。

俺の使い方だと、速報性はない。

疲れるなぁ。

思い出せないことを思い出す(探す)ことに、時間がかかるのって。

野良仕事でも、よくある話。

ハサミ、どこに置いたっけ?

あれ、手袋がない。ついさっきまで、使ってたのに…。なんてな。

自室(自宅)の机の上は、走り書きのメモだらけ。

回顧録のようなカテゴリ記事を、そろそろ書かないと、忘れてしまいそうだ。

この記事が出せるまで、3週間程度を要した。

足したり引いたりしている間に、時間だけが過ぎてしまったような。

画像も動画も使っていない記事は、最近では、珍しいのでは?と思うが。

心療内科に行くべきかもしれないが、完全予約制になってしまったから、取れるかな…?

常に、危機感だけはある。

これだけは、忘れずに、感じている。

あっ、思い出した。

今は、なんたらウイルスの関係で、臨時休業中だが、営業再開したら、肉をたらふくご馳走してくれるという、誰かさんの話。

完全に忘れてるんじゃないだよな。

思い出すまで時間がかかるケースと、最初から記憶にないというケースが…。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。