Top Page › 日記 › ガラホで使っている「Bluetoothイヤホンマイク」が寿命…? 2020年4月30日

2020年05月21日(木)04時45分

ガラホで使っている「Bluetoothイヤホンマイク」が寿命…? 2020年4月30日

購入履歴を確認したら、前回の発注は、2017年12月12日だった。

ということは、約2年5ヶ月、使えたということになる。

今も販売されている、これ。

購入当時、3,380円だった。

取説(m70-m90-ug.pdf)・商品説明

今は、3,463円。

最近、ガラホ着信時、接続に時間を要することが多く、また、通話時に、相手方に、「ぽよよーん、ぽよよーん」という雑音が入り、酷い時は、聞き取りづらくなったと。

ただ、その雑音は、俺には、全く聞こえず、まさかそんなことになっているとは。

耐用年数が、2年程度らしい。
ということは、こんなもんかと。

壊れているのかどうかは、微妙だが、通話相手に、迷惑をかけているのなら、使い続ける訳にはいかない。

で、ちょっと高額だが、これを購入した。

ペアリング方法も、使い方も同じ。

取説(explorer-500-ug.pdf)・商品説明

P5013868.jpg

P5013869.jpg

P5013870.jpg

P5013871.jpg

P5013872.jpg

高性能になっているようだが、連続待受時間や、連続通話時間は、M70のほうが、優れている。

このイヤホンマイクだと、「ぽよよーん、ぽよよーん」という雑音は、発生しないとのこと。

Bluetoothイヤホンマイクも、いろんなメーカーから発売されているが、同じメーカーだと、使い方で悩むこともないだろう。

記事を出す前に、ちょっと検証していた。

「ぽよよーん、ぽよよーん」という雑音が入るのは、どうやら、ガラケー(FOMAケータイ)を使っている知人だけということが判明。

通話相手が、どんな端末を使っているかなんて、把握してない。

M70が、本当に、寿命だったのか?

2個のBluetoothイヤホンマイクを、交互に使ってみた。

M70と、ガラホの接続が、断続的に切れるという症状が出た。

ということは、お払い箱行きだ。

充分、元は取れているはずだから。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。