Top Page › 日記 › 「social distancing」よりも「keep a little distance」?

2020年05月13日(水)04時45分

「social distancing」よりも「keep a little distance」?

横文字に弱い俺が、こういう記事を書くのもなぁ…。

ある方の知識を借りた。

ニュースで、よく耳にするのは、「social distance」とか、「social distancing」。

これは、これで、重要なのだろうが、今の俺には、「keep a little distance」が必要。

面倒なんだよ。

いろいろと。

情報を、ある程度の形で提供してくれる方と、単語で提供してくれる方が居る。

主語も述語もない単語。

調べる手間が、鬱陶しい。

しかも、興味のないことや、無関係なことだと、「は?」となる。

複数の過去記事にあるので、大部分は省略するが、維持費削減という目的で、ガラホとスマホを、個々に契約して、2台持ちしているのだが、最近、ガラホの存在が、鬱陶しい。

でも、LINEで通話発信してくる奴は、もっと鬱陶しい。
Screenshot_20200512-211124.png

ガラホは、通話契約だけ。(ドコモの現行料金プランにはない)

スマホは、通信契約だけ。(LINEモバイルの現行料金プランにはない)

連絡の取れない人になってしまうと、迷惑をかけてしまう人も居るので、それは避けたいが、限りなく、そういう状態にしたい。

携帯電話を携帯せずに、自宅に置いておくというのもアリかなと。

先ずは、着信音を無音設定にしたまま携帯するほうがいいのかな。

スマホは、情報入手に必要。

まさか、こんな時代になるなんて。

時代じゃないのかもしれないが、今の大手通信会社は、通話はオプションになっている。

通信契約ありきの、通話オプション。

とりあえず、いろいろ試してみようと。

これ、記事の順序が、逆になってしまった感が。

2020年5月15日の2本目(4時50分)に出す記事は、4月30日から5月1日にかけて書いた記事。

先送りしていたら、こっちが先になってしまった。

理想は、「one person」とか、「loner」とかなんだよ。

「lone wolf」というのは、全然、似合わないのだが。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト