Top Page › 「和歌山」です › 地域の移り変わり › 田んぼを耕うんしているということは… 2020年5月

2020年05月05日(火)

田んぼを耕うんしているということは… 2020年5月

最低限、年内は、農地転用しないってことだな。

どこがどうとは書かないが、こういう光景を見ると、とりあえず、ホッとする。
P5033906.jpg

P5033907.jpg

P5033908.jpg

P5033909.jpg

P5033910.jpg

P5033911.jpg

5月中旬には、農業用水路の水位が上がり、稲作農家さんは、田んぼに入水を始める。

耕うんせず、菜園にもせず、雑草まみれで、放置されている土地は、稲刈りシーズンが終わると、宅地造成が…というのは、よくある話。

それにしても、住宅地が増えたもんだ。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。





モッピー!ポイ活応援ポイントサイト