Top Page › 注意喚起 › 特殊詐欺被害と予兆電話が増えているようだが… 2020年4月

2020年04月18日(土)04時50分

特殊詐欺被害と予兆電話が増えているようだが… 2020年4月

なんたらウイルスに便乗という報道もあるが、年金支給日前後だからじゃないの?と思わなくもない。

2020年4月10日以降に届いた、「きしゅう君の防犯メール」、15通のうち、特殊詐欺関係が13通。
20200410-17kisyum.png

受信メール要る?

特殊詐欺関係だけ掲載する。
100844.png

101403.png

101548.png

131508.png

↓これって、オレオレ詐欺とは言わないはずだが。
131535.png

131607.png

141321.png

151631.png

151750.png

161738.png

171219.png

171324.png

171359.png

実際に、被害も出ている。
和歌山市の高齢者、警察官を名乗る男にキャッシュカードだまし取られる | WBS和歌山放送ニュース

魚拓

過去に、「警察から電話がかかってくるのは拾得物(遺失物)の連絡等だけ」という記事を書いた。

被疑者となるような時は、令状を持った警察官が、直接、やってくる。

そうでない場合でも、アポを取ってから来るなんてことはない。(何らかの事件事故で、連絡先を教えている場合を除く。)

明らかに、詐欺予兆の電話なら、発信者番号を公表するべきだ。

被害を、未然に防ぎたいなら、警察は、もっと積極的に情報提供する必要がある。

2018年10月の産経新聞の記事に、こういうのがある。
詐欺の予兆電話は、大半が、固定電話への着信という話がある。(警察OBからの話)

逆に、携帯電話だと、SMSを使った詐欺というのがある。

固定電話の電話機を、防犯機能の付いた機器に交換するのもアリだろう。(完璧に防げるものではないが)
被害者が、詐欺の手口を理解していれば、被害に遭うこともないのだが、「きしゅう君の防犯メール」すら、知らないんだろうな。

そして、もうひとつ。
送信者名(差出人)を、「きしゅう君の防犯メール」に変更してくれると、わかりやすいのだが。

騙されませんように…。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

微妙にオススメ!(↓)
アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

アンケートでお小遣い稼ぎ!ポイントを貯めるならスマートアンサー

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ