和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 私見 2020年4月9日

2020年04月10日(金)04時50分

私見 2020年4月9日

主語のない、言いたい放題の記事。

日本国内だけでなく、世界中が、とんでもないことになっているのは、日々の報道でわかる。

どこで、何人(何百人)が、陽性となって、何人が亡くなったという報道。

ゴールデンウィーク明けに、収束する(封じ込める)なんて、思えない。

ワクチンが行き渡るまで、無理だろう。

簡単に、自然消滅してくれそうにもない。

俺って、不特定多数の人と接することがない。

不要不急の外出の自粛はしない。

不要不急なんて、俺には関係ない。

行きたい場所に行って、やりたいことをやる。

三密という状況は、元々、好まない。

最近、思うことがある。

食料品スーパーの特売、やめてもらえないかな?と。

買い物送迎だけじゃなく、おつかい依頼されるんだよ。

朝食で、台所に行ったら、メモが置かれていて、何処何処のスーパーで、商品名と価格が、書かれていて、それだけを買いに行くというのが増えた。

新聞折込チラシを、親が見る。

野良仕事以外に、出掛ける予定のない日に、複数のスーパー巡りってな。

それにしても、こういうご時世に、特売やって、集客する必要あるのかなって。

和歌山市内の食料品スーパーや、ドラッグストアには、危機感はないのかな?って思う。

何が、とは書かないが、なくても困らないものがなくなっても、影響は小さいが、必要なものが入手できないというのは困る。

インバウンドだっけ?

どこの観光地に行っても、外国人ばかりという時代は、もう終わったのかな?と。

緊急事態宣言だっけ?

たったの1ヶ月で、何とかなるなら、既に、状況は改善されつつあるはず。

これとか、これとか、こんなツアーがある。

再開される日は、来るのだろうか。

俺の日常生活は、全く変わっていない。

独身って、気楽だ。

不謹慎な話だが、終息するまでの期間に、大規模災害が起きなければいいなと。

見えないウイルスは、怖いけど、施設や住居の形はあるんだよな。

震災とか、豪雨災害で、何もかもが、一瞬でなくなるほうが怖い。

そういうのが、毎年、必ず、どこかで発生している。

次は、何が起きるのか、わからない。

ただ、重なってしまうと、どうしようもなくなる。

何が言いたいの?と思われるかもしれないが、意味のない記事と捉えるか、ビジネスのヒントと捉えるかは、閲覧者様次第。

「私見」の意味がわからなければ、検索してください。

たまには、こんな記事もアリかなと。

記事ネタがなくなったということではないですよ。

日頃、思ってることを書いただけ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事