和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 中止や延期になったイベントを「なかったことにする」ってどうなんよ? 2020年4月

2020年04月10日(金)04時45分

中止や延期になったイベントを「なかったことにする」ってどうなんよ? 2020年4月

これは、さすがに理解に苦しむ。

Googleの検索結果がこれ。
FireShot Capture 262

リンク先は、「指定されたページ、またはファイルは見つかりませんでした。」と表示される。

こういうご時世だから、「中止」とか、「延期」とか、「再開未定」とか、理由付けをすれば済む話。

Googleにキャッシュが残っていたから、PDF化した。

このイベントだが、和歌山県観光連盟が運営しているページには、「無期延期」と記載されている。
イベント中止および延期のおしらせ<2020年4月7日更新> – 観光連盟からのお知らせ|わかやま観光情報魚拓

和歌山市って、なかったことにするのが、最善の方法と思っているようだ。

先日も、砂の丸広場で開催されていたイベントを削除した。

和歌山市のホームページって、個人のブログレベルかよ?

新聞報道されたよな。
魚拓

魚拓

「らしさを感じる」話だが、なかったことにするという(そう解釈できる)のは、如何なものかと。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事