Top Page › 日記 › ハッピー・バースディ・トゥ・ミー 2020(追記あり)

2020年03月22日(日)04時45分

ハッピー・バースディ・トゥ・ミー 2020(追記あり)

また、この日がやってきた。

生きてりゃ、年に1回は、やってくる。

49歳になりました。

今年も、両親に感謝する日がやってきた。

それにしても、早いものです。

来年(2021年)は、50歳だな。

両親は、後期高齢者。しかも、80歳という大台が、目前に…。

75歳を超えると、一気に…という訳ではないが、いろいろとあるもんです。

複数の過去記事にあるが、2019年7月の終わり頃に、俺の生活は、一変した。

元気なうちに、やりたいことは全部やってほしいと思ってるが、何処何処に行きたいが、体調が優れない日々…。

片方が病人で、もう片方が怪我人。

俺も、それなりに弱ってます。(CT検査なんて無縁だったのが…な)

この1年、家族揃って出掛けたのは、大きな病院への付き添い通院と、ランチバイキングくらいかな。

宿泊を伴う旅行というのは、2017年6月が最後。

今のところ、年内に、何処かに(旅行に)行くという話はない。

その前に、なんたらウイルスが、終息してくれないとな。

俺自身は、日々、それなりに…、ぼちぼちと。

収入は、年々、低下し、2020年の初収入も、まだない状況。

家族はともかく、ひとりぼっちって、気楽でいい。

ついでに、スマホもガラホも、静かなほうがいい。

自己満足な世界で、生きていく。

底辺の世界の、本当の底が、どこなのか、わからないが。

感謝してるよ。

それなりに…。

そうそう、今年も、Googleさんは、祝ってくれないみたい。
FireShot Capture 229

祝ってくれたのは、楽天さんと、某ドラッグストアのレシートだっけ。

こんな記事で、記事の一枠を使うのは、もったいないような気もするが。

そろそろ、「回顧」というカテゴリを作ろうかと思ってる。

順不同な回顧みたいな。

どう区切ろうか、いろいろ考えているのだが、日々の記事に追われてる。

どうなることやら。
--
(追記)
LINEアプリが祝ってくれてた。
Screenshot_20200322-154006.png

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。