Top Page › 備忘録 › GPSロガーのソフト(CanWay)から地理院地図に落として画像化する方法(再編集と追記あり)

2020年03月17日(火)

GPSロガーのソフト(CanWay)から地理院地図に落として画像化する方法(再編集と追記あり)

この記事は、2020年11月22日、再編集を行い、タイトル変更を行いました。

当初の記事タイトルは、「地理院地図にログを落とし込んで画像化する方法が変わってた 2020年3月」でした。

--当初の記事内容(ここから)--
地理院地図の最新の操作マニュアルがこれ。
GSIMaps.pdf

GPSロガーソフトから変換した「.kml(kmlファイル)」を、地理院地図に取り込んで、画像作成までの手順を、動画にしてみた。

直感的に操作できるので、違和感はない。
--当初の記事内容(ここまで)--
----
(追記 2020年11月22日)
キャプチャ画像を使って、説明する。

GPSロガーのソフト(CanWay)に、ログを取り込んでいることを前提とする。

このログを使う。
2020112201.png

左上の「ファイル」→「エクスポート」→「Google EarthのKMLファイル」
2020112202.png

任意のフォルダに保存
2020112203.png

「OK」→GPSロガーのソフト(CanWay)を閉じる
2020112204.png

PCブラウザで「地理院地図」を開く
2020112205.png

「ツール」
2020112206.png

「作図・ファイル」
2020112207.png

「フォルダ(マーク)」
2020112208.png

「参照」
2020112209.png

先程、保存した任意のフォルダから「KMLファイル」を選択→「開く」
2020112210.png

「読込を開始」
2020112211.png

このままでも構わないが、ログの色と太さを変える方法
2020112212.png

「編集」
2020112213.png

「鉛筆マーク」
2020112214.png

「線幅と線色を選択」
2020112215.png

「OK」
2020112216.png

「確定」
2020112217.png

「共有」
2020112218.png

「画像マーク」
2020112219.png

見たまま画像化するなら「OK」
2020112220.png

「画像を保存」
2020112221.png

ファイル名は自動表示されるので、良ければ「保存」
2020112222.png

「OK」
2020112223.png

この流れで、画像化したのが、これ。
img20201122230711811.png

見たまま画像化ではなく、好みのサイズに設定するなら、「範囲を固定」(四隅の赤丸部分を移動して範囲指定)
2020112224.png

「OK」
2020112225.png

「画像を保存」
2020112226.png

画像保存前に、地図の拡大縮小ができる。

いくつか、やってみた。
img20201122231451886.png

img20201122231650603.png

img20201122231717165.png

これが、基本的な流れ。

複数のログを、ひとつの地図に、落とし込むことや、個々に、色や太さを変えることなど、いろんな応用ができる。

ただ、ログの修正は、GPSロガーのソフト(CanWay)で行っておくほうが、ラク。

関連記事

※記事の内容は、公開(または追記)時点の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。





モッピー!ポイ活応援ポイントサイト