和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 赤旗を上げたまま白旗を振られるとややこしい 2020年3月9日

2020年03月10日(火)04時50分

赤旗を上げたまま白旗を振られるとややこしい 2020年3月9日

ドラレコ映像からキャプチャしたのがこれ。(顔はモザイク処理)
20200309yudo.png

実際の走行動画がこれ。

歩道設置に伴う、電柱移設作業の片側交互通行規制だが、いわゆる「悪い例」なんだよ。

赤旗を上げる動作には、停止を求める動作の一部でもあり、また、反対側の誘導員に対する合図の一部でもある。

赤旗を上げっぱなして、白旗を振るというのは、ありえない。

だから、進んで良いのか、わからなくなる。

対向車が見えないから、進んで良いんだろうなと、勝手に判断したが、こういう合図を知ってる俺だから、大丈夫?と感じるんだよな。

この道路って、県道和歌山橋本線だったが、今は、県道和歌山野上線に変わっている。

過去記事で何度も使ったこれ。
CCI20190507.jpg

でも、県警が指定する、「警備員を配置することが必要と認める路線魚拓)」は、旧道のまま。

昼間の交通量は、随分と少なくなったが、「ご安全に!」ということで…。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事