Top Page › 日記 › 肺炎でもなく風邪でもなく… 2020年3月6日以降(追記:肺炎だった?)

2020年03月07日(土)04時50分

肺炎でもなく風邪でもなく… 2020年3月6日以降(追記:肺炎だった?)

高熱が出た 2020年2月25日の夜から(追記あり)の続き。

2020年3月6日の明け方?、就寝中に、自分の咳で目覚めた。

ものすごく咳き込むものの、痰は切れず、なんじゃこりゃと。

当初の記事にあるが、発熱だけが、10日近く続いた。

かかりつけ医も、血液検査しか行わなかった。

対症療法で、一定以上の発熱時に服用する、頓服薬しか処方してくれなかった。

2020年3月6日の夕方、アポなしで受診した。

午後の部の30分前に行き、車中待機。

16時に、診察してくれた。

追加の血液検査を行い、胸部レントゲン検査が行われた。
CCI20200306.jpg

かかりつけ医曰く、肺炎像はないから、コロナウイルスではないが、気になる所見があるから、大きな病院で、CT検査を受けてきてほしいと。

週明けでいつ空いてる?と聞かれたので、「月曜から水曜は、終日、空いてます。」と言ったら、看護師からコードレス電話機を受け取り、どこかに電話していた。

「明日(2020年3月7日)、空いてるから、予約を入れておいたから。」って、先生の問いは何だったんだ?と。

どこの病院とは書かないが、紹介状とレントゲン画像の入った袋を渡され、指定された時間に行くように言われた。

CT検査は、初めてだ。

2020年3月6日、処方された薬は、これ。
CCI20200306_0001.jpg

笑えない話だが、かかりつけ薬局に、薬の在庫がなく、違う調剤薬局に行く羽目になった。

帰宅後、18時13分に、36.5℃。
P3062007.jpg
--
就寝前(7日00時05分過ぎ)に計ったら、36.2℃。
P3072008.jpg
--
7日の起床時、35.7℃。(5時30分)
P3072009.jpg

かぜや気管支炎などに伴う咳をしずめるはずの処方薬を服用していたが、横になると咳き込むのね。

とりあえず、二度寝しよう。
--
二度寝して、9時50分に起きて、36.6℃。
P3072010.jpg
--
指定された大きな病院に行ってきた。

医師の問診を受けて、CT室へ。

まな板の上のなんたら状態で、実質5分程度だったかな。

費用は、6,670円だった。
CCI20200307_0001.jpg

CCI20200307.jpg

CCI20200307_0002.jpg

検査だけだから、結果すら教えてもらえず、かかりつけ医からの連絡待ち。

で、帰宅後(12時16分)に、36.3℃。
P3072023.jpg

今日(3月7日)は、解熱剤を服用していない。

起きている時は、咳も出ない。

少々、気分は滅入っている。
--
夜、風呂上がり(20時55分)に計ったら、36.2℃だった。
P3072027.jpg

2020年3月7日、解熱剤を服用せずに済んだ。
----
(追記 2020年3月8日)
就寝前(8日00時40分過ぎ)に計ったら、36.0℃。
P3082028.jpg
--
8日の起床時、35.9℃。(3時10分)
P3082029.jpg

それにしても、おかしな時間に目覚めてしまった。

二度寝する。
--
二度寝して、11時00分に起きて、36.8℃。
P3082030.jpg
--
夕食後、18時39分に、36.4℃。
P3082104.jpg

2020年3月8日も、解熱剤を服用せずに済んだ。
----
(追記 2020年3月9日)
就寝前(9日00時17分)に計ったら、36.2℃。
P3092105.jpg

就寝前って書いたけど、眠れるかな…?

2020年3月8日19時30分から23時30分まで、爆睡したんだよな。
--
9日の起床時、36.0℃。(8時20分)
P3092106.jpg
--
12時過ぎに、かかりつけ医から電話があった。

CT検査の結果が届いているので、説明をしたいのと、追加で薬を処方したいから、午後の部で来院してほしいと。

午後イチ(16時)に行きますと返答した。

で、12時59分に、36.0℃。
P3092109.jpg

2020年3月6日に、処方された薬のうち、フスタゾール糖衣錠の服用は続けているが、37.5℃を超えていないので、カロナール錠は服用していない。

咳は、治まってきている。

ただ、気分が滅入っているので、若干、食欲はない。
--
この記事を書いた、3月6日時点の診断は、「肺炎像はない」だった。

その言葉を信じて、「肺炎でもなく風邪でもなく… 2020年3月6日以降」という、記事タイトルにした。

ところが、2020年3月9日になって、CT検査の結果、「気管支肺炎」の可能性が高いとのこと。

しかも、確定診断ではないとの話。

これから毎日(5日間)、点滴をするから、通院してくださいだって。

2020年3月9日の診療費明細書
CCI20200309_0001.jpg

そして、処方された薬は、これ。
CCI20200309_0002.jpg

一週間程度、様子を見た後、胸部レントゲン検査を受けてもらうって。

今は、自覚症状はないけど、ある意味、軽い症状ではないわな。

夕食後(18時50分)に、36.5℃。
P3092110.jpg

完治しないと、記事も終わらない。いつまで続くんだ?
----
(追記 2020年3月10日)
就寝前(10日00時20分)に計ったら、35.8℃。
P3102111.jpg
--
10日の起床時、36.0℃。(5時20分)。
P3102112.jpg

ちょっと早いから、二度寝する。
--
朝イチで、点滴に行ってきた。

診察がないから待ち時間はなかったが、診察室ではない別室で、診察を受ける患者さんが複数居た。

点滴だけなら、所要時間45分。
CCI20200310.jpg

10時前に帰宅し、三度寝。

三度寝して、11時35分に起きて、35.5℃。
P3102113.jpg
--
21時15分に、35.6℃。
P3102118.jpg

2020年2月25日以降で、最高熱だったのは、2月26日の39.1℃。

胸部レントゲン検査を受けた、3月6日の昼以降は、一度も、37℃を超えていない。

よくわからないけど、長引くなぁ。
----
(追記 2020年3月11日)
就寝前(11日00時05分)に計ったら、35.0℃。
P3112121.jpg
--
11日の起床時、35.5℃。(7時35分)。
P3112122.jpg
--
朝イチで、点滴に行ってきた。
P_20200311_091515_p1.jpg

CCI20200311.jpg

家族から依頼のあった買い物を済ませて、11時25分に帰宅し、36.1℃。
P3112123.jpg
--
夜、風呂上がり(21時20分)に計ったら、36.6℃だった。
P3112146.jpg
----
(追記 2020年3月12日)
就寝前(12日00時12分)に計ったら、36.0℃。
P3122147.jpg
--
12日の起床時、35.5℃。(7時44分)。
P3122148.jpg
--
朝イチで、点滴に行ってきた。
CCI20200312.jpg

帰宅直後に、家族の送迎があり、市内複数箇所を回って、正午頃に帰宅。

12時25分に、36.1℃。
P3122151.jpg

今日の点滴後に、かかりつけ医から、今後の予定を伝えられた。

CT検査の結果が出た時点(2020年3月9日)で、5日間(13日迄)、点滴をすると言っていたが、6日間(14日迄)に変更し、14日に血液検査も行い、その結果を見た上で、16日に改めて、胸部レントゲン検査を行うかどうかを判断するとのこと。

「来週も暇?」と聞かれたが、そこは否定した。

日常生活に影響が出ないように、予定をずらしたりして、通院しているが、やりたいことは、いくらでもある。

家族の送迎には影響が出ないようにしているが、毎日通院というのは、限度がある。

自覚症状がなく、病気が進行するものもある。

しかし、かかりつけ医曰く、気管支肺炎で、無症状というのはありえない。

体温も平熱で、咳も治まっている。聴診器の音も異常はない。

でも、胸部レントゲン検査とCT検査には、所見がある。

現状、ありえないことが起きているとの話。

で、記事も大きくなってきた。

一連の流れで、3本目の記事というのも想定外だが、この記事を、2020年3月12日の夜で終了し、13日未明に、時間外配信を行う。

3本目の記事で、完治してくれるとありがたいのだが、前途多難っぽいような気もする。
--
19時02分に、36.4℃。
P3122154.jpg

この記事の更新を終了する。

続きは、2020年2月25日の夜から始まった「気管支肺炎」? 2020年3月13日以降

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト