和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › いつになったら使い捨てマスクが…? 2020年3月4日(追記あり)

2020年03月05日(木)04時50分

いつになったら使い捨てマスクが…? 2020年3月4日(追記あり)

使い捨てマスクを買い占めて、高額転売している輩(転売ヤー)が多いのは、2020年2月27日の記事にある。

その記事の時点で、918件の出品だったのが、2020年3月4日19時13分時点では、1,334件
FireShot Capture 218

どんどん増えている。

しかし、こういう行為は、犯罪行為にはならないらしい。

説明されているページがあるので、リンクを張っておく。

罰する法律がないから、どうしようもないというのが、この国の実情のようだ。

面倒な記事を書きたくはないのだが、マスク入手に関する、知人からの電話が、半端ない。

学校が休みになったんだから、マスクがなくても問題ないんじゃないの?という気もしなくはない。

親か。小さいサイズは、俺が見つけて転売したんだよ。

購入価格でな。

親のマスクがない。

自業自得だよ。

インターネットオークションに、こういう出品がある。
ヤフオク! - マスク 商品説明をよくお読みください魚拓
ヤフオク! - コロナウイルス サージカルマスク 早急に在庫を...魚拓
ヤフオク! - コロナウイルス サージカルマスク イッパンピー...魚拓

出品とは言わないだろうけど、気持ちはわからなくもない。

場を提供する以上、ご禁制の品でない限り、問題はないということだろうから、当然、こういうことも起きる。

探せば、もっとあるのかもしれないが、記事としては充分。

話は変わるが、この光景。(ドラレコ映像からキャプチャ)
20200303kozaki.png

特売品でもあるのか?じゃないわな。

店舗に問い合わせてみた。

店舗側が、マスクの入荷数を知り得るのは、当日の朝とのこと。

最近、50枚や60枚入りの箱マスクは、全く入荷していないとのこと。

個包装のバラ売り商品が、20個あるかないか。

それに対して、店舗スタッフが出勤する頃には、数十人が行列を作っていると。

入荷数(販売数)が、わかった時点で、行列客に伝えていると。

この瞬間が、精神的に、参ってしまうとも。

並んでくれたお客様には、申し訳ない気持ちでいっぱいだが、入荷しないものは、どうしようもない。

こういう話を聞くと、やっぱ、記事を書いてやらねばってなる。

個包装のバラ売りしかないのなら、並ぶ気にはならない。

俺が、今使っている使い捨てマスクは、残り55枚。

追加購入できなかったから、災害備蓄用に手を付けている状態。

俺自身が、原因不明の発熱にも見舞われたし、極力、外出は控えているが、家族の足という存在だから、控えられないこともある。

こういう報道がある。

でも、なんたらウイルスの終息も、マスクの品不足も、ゴールデンウィーク頃まで続くのでは?と、俺は思っている。

簡単に、終息しそうな様子はない。


誰が何を言おうが、自分さえ良ければ…とか、自分だけが儲かれば…という人が、多ければ多いほど、いつまで経っても、何も変わらない。
--
(追記)
魚拓

なんで、3月14日からなんだ?

こんなもん、即刻やるべきだろ。

ネットオークション各社は、転売ヤーに加担してるんだとな。

例えは悪いが、特殊詐欺に使われている電話番号を、詐欺グループに提供しているのと同じだよな。

どうせなら、転売ヤーが、ちゃんと(税金の)申告しているのか、調査すべきだよ。

逃げ得できるのが、この国の実情だから。
--
魚拓

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事