和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 具体的に指摘してもらわないとわからない

2020年03月04日(水)04時50分

具体的に指摘してもらわないとわからない

誰とは書かないが、記事に登場するのは何度目やろか。

毎回、誰とはわからないように書いているが、本人は、そう思っていないらしい。

今回は、これ。
Screenshot_20200301-143107.jpg

意味がわからない。

買い物送迎の待ち時間だったので、電話してみた。

Screenshot_20200301-143107_20200301225048534.jpgの記事は、2020年3月1日に出した記事だが、それじゃないと言う。

だったら、どの記事のどれを指してるの?と尋ねたら、「一瞬、見ただけだから…」と。

一瞬で全てがわかるって凄いなと思いながら、「ようわからんけど、あるがとう」と言って、電話を切った。

こういうのがいちばん困るのね。

「えらいことなってる」と言われても、自宅のPCから、管理画面で確認するしかない。

出先で、表示確認しても、実際に修正するのは、自宅作業。

テンプレ交換は、問題なかったし、何だろうと。

下の数字というのが、ヒントなのだが、指摘というのは、具体的に示してもらわなきゃ、わからない。

画面キャプチャを使って、どの部分とかってやってくれたら、ありがたいし、修正も簡単だろうけど、曖昧なヒントを与えられて、直近の記事を、片っ端から確認するって、大変なんだぞ。

ブログをやってない人には、わからないだろうけど。

それでなくても、原因不明の疾患で、イライラしてるのに…。

注意はしているつもりだが、誤字脱字は、少なからず発生する。

過去記事に追記する時に、気付くこともある。(こっそり修正することも)

だけど、今回のは、未だに見つけられない。

お手上げですわ。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事