和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 「和歌山」です › 2020年3月31日で 和歌山バス 岡崎線(91・92・96系統)が廃止だって(追記あり)

2020年03月01日(日)12時17分

2020年3月31日で 和歌山バス 岡崎線(91・92・96系統)が廃止だって(追記あり)

2020年2月23日時点で、何か張り紙をしているのは気付いていたが、スルーしていた。

その時点で、撮影しておけば、公式発表より早かったのだろうな。

2020年3月1日の定例記事の撮影時に、ルート上にあるバス停で、撮影したのがこれ。
P3011840.jpg

P3011841.jpg

P3011839.jpg

路線廃止について | 和歌山バス株式会社

しかし、これ、めちゃくちゃ不便になる地域がある。

撮影したバス停なら、電車のほうが便利かもしれない。

でも、和歌山駅の9番ホームって、バリアフリーではない。

階段の上り下りに支障がある人だと、バスのほうが便利だし、元気70パスを使うと、1乗車100円で利用できていた。

和歌山バスの公式発表にもあるように、「井辺」「寺内」「岡崎農協前」「岡崎」「東高校前」「岡崎駅前」「東中学校前」「信愛短期大学」の、各バス停がなくなる。

バス会社に問い合わせたところ、沿線地区の自治会や、各学校も承知の上との話だったが、まだ、地区内では、周知されていない。

買い物難民が増えるじゃないか。

運転免許証を返納し、路線バスに頼ってきた住民も少なからず居る。

和歌山市も承知の上と仰っていたが、事実なら、和歌山市は、地域を見捨てたってことになる。

バス停がなくなる地域には、食料品スーパーすらない。

地域は不便になるばかり。
----
(追記 2020年3月2日)
廃止区間の走行動画(「信愛短期大学」のみ撮影不可)

----
(追記 2020年3月4日)
回覧板に入ってた。
CCI20200304_0001.jpg

こういう情報は、遅いんだよな。

バスの利用者は、2月20日以降に認知していたはず。

公式発表は、2月27日。

このブログ記事が、3月1日。

沿線地区の自治会が同意していても、回覧板で、住民に周知されたのが、3月4日だったなんて、おかしいわな。
----
(追記 2020年4月1日)
2019年度の路線図

2020年度の路線図



関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事