和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 我が家で一番古い外付けHDDを交換した 2020年2月
2020年02月15日(土)04時45分

我が家で一番古い外付けHDDを交換した 2020年2月

我が家には、4台のPCがある。

両親それぞれに、1台ずつ。俺は、メインとサブの2台。

外付けHDDは、1人1個ずつあって、1TBが2個と、500GBが1個。

今回は、500GBのHDD。

先日、とある企業でポイント交換したのが届いた。

500GBのHDDにあった、223GBのデータを、一旦、PCにコピーし、新しい2TBのHDDにコピー。
hd500gb.png

振動が煩いってことで、型式のわかるはずの底面に、取り外しが困難なクッションを接着しているので、わからないが、最古のデータコピーが、2009年だから、おそらく、その頃に購入したものと推測できる。
hd500gb1.png

データの一番古いのは、2006年だった。
hd500gb2.png

10年以上、使い続けてきたということになる。

(参考)

そう、壊れてからでは遅いのだ。

壊れても、データ救出する方法もなくはないが、時間がかかる。

最近のPC周辺機器は、壊れやすいが、昔のは、頑丈だった。

使用頻度によって、寿命は違うだろうけど、充分、元は取れていると思う。

壊れた訳ではないので、保管しておこうと。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。







今、あなたにオススメの記事