和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 菜園日記 › 約30本の大根を引き抜いた 2020年1月30日
2020年01月31日(金)04時50分

約30本の大根を引き抜いた 2020年1月30日

「もう、大根、掘った?」と近所の人に聞かれた。

大根は、掘るものではない。

ジャガイモや、墓穴は掘るものだが。

2019年の秋、時期をずらして、全部で4畝に大根の種を蒔いた。

普通は、種蒔きした順に収穫できるものだが、順序が入れ替わった。

どうやら、(2)、(1)、(4)、(3)に、なりそうだ。

(2)の畝は、ジャガイモ用に、畝立てが終わっている。

今回、収穫したのは、(1)の畝。

一番最初に種蒔きした畝。
P1300658.jpg

P1300659.jpg

P1300660.jpg

P1300661.jpg

P1300662.jpg

P1300663.jpg

P1300666.jpg

跡地は、雑草まみれ。
P1300667.jpg

普段は、必要に応じて収穫するから、葉っぱも持ち帰るが、今回は、漬物になる。

(3)の畝は、まだ、こんな状態。
IMG_20200130_124855.jpg

IMG_20200130_124909.jpg

大根になるのか、菜の花になってしまうのか、何とも言えない。

暖かすぎる。

(1)と(3)の畝は、夏野菜用。

2020年1月31日、月末だから、全ての作物の様子を観察するが、どうなっているのやら。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。







今、あなたにオススメの記事