和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 「俺のケータイ」と「我が家のネット回線」事情 › いつ逝っても不思議ではないスマホ端末の後継に新端末を発注した 2020年1月17日(追記あり)

2020年01月18日(土)04時50分

いつ逝っても不思議ではないスマホ端末の後継に新端末を発注した 2020年1月17日(追記あり)

LINEモバイルで、機種変更すると、25,850円。
FireShot Capture 153
これは、税抜価格。

こんな価格だと、購入しない。

運良く、楽天ポイントの期間限定ポイントが付与され、合計2,741ポイントあった。
FireShot Capture 154

これを使うことで、端末は、18,879円。
20200117rakuten.png

実際に発注したのは、これ。


そしてこれ。



今、使っているのは、これ。
ZenFone 4 Max (ZC520KL) | スマートフォン(概要スペック

発注したのが、これ。
ZenFone Max (M2) (ZB633KL) | スマートフォン(概要スペック

moto e5/16GB」や、「ZenFone Live (L1) | スマートフォン」も、検討したが、なんだかんだで、実質2万円以下で、購入できる機種にした。

ただ、今、使っているのって、2018年11月に購入した端末だから、短命だったなと。

過去記事にもあるが、俺の場合、スマホでゲームをしたり、動画を視聴するなんてことはない。

新しい端末が、長寿命であってほしい。

思うのは、それだけ。
----
(追記)
新しい端末も、保護カバーも、今日届いた。

現端末の初期画面
Screenshot_20090101-010511.png

新端末の初期画面
Screenshot_19700116-062226.png

少し、縦長になったようだ。

実際に使うのは、今の端末が使えなくなった時なので、初期設定だけ。
Screenshot_20200118-145655.png

Screenshot_20200118-170508.png

Screenshot_20200118-170535.png

Screenshot_20200118-171810.png

Screenshot_20200118-173241.png

P1180383.jpg

P1180385.jpg

ZenFone Max (M2) (ZB633KL)には、標準カメラに、日付写し込み機能がない。

今すぐ使う訳じゃないから、ゆっくり考えることにする。

P_20200118_220100_p.jpg
----
(追記 2020年2月7日)
当初の記事の購入店が、品切れのようなので。


関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事