Top Page › 「和歌山」です › なんて酷い観光地なんでしょう 雑賀崎灯台の駐車場 2020年1月13日(追記あり)

2020年01月14日(火)04時50分

なんて酷い観光地なんでしょう 雑賀崎灯台の駐車場 2020年1月13日(追記あり)

これまで、不定期記事の撮影で、平日にしか行ったことはなかった。

2020年1月13日は、祝日。

まさか、駐車場が有料だったなんてな。(ドラレコ映像よりキャプチャ)
20200113p.png

実際のやり取りがこれ。(最大限のモザイク加工を施しています。)

駐車場に続く道では、こんなことになっていた。

年がら年中、駐車料金を取っているなら、理解できる。

でも、日曜日や祝祭日だけ、有料駐車場にするというのは、理解に苦しむ。

灯台と広場しかないんだよ。

こんな廃墟しかない駐車場に、金なんか払えるか。

雑賀崎灯台の口コミ

雑賀崎駐車場の口コミ

記事に使う写真を数枚、撮影するために、500円も支払う訳にはいかない。

仕方ないから、雑賀崎台場に行った。

散策に来たという、なにわナンバーの初老の夫婦が、「この先の灯台に行ったら、お金が要ると言われた。前は、タダだったのに…」ってさ。

「らしさを感じる」話だが、こんなことやってたら、観光客は来なくなる。

DASH ご当地PR課 ~和歌山県 流しそうめん~|ザ!鉄腕!DASH!!|日本テレビ

あれは、何だったんだ…?
----
(追記 2020年3月18日)
別記事の撮影に行ってきた。

つーか、何これ?
P3182405.jpg

P3182406.jpg

P3182407.jpg

P3182408.jpg

P3182409.jpg

P3182410.jpg

P3182411.jpg

周辺走行動画が、これ。

カラーコーンとコーンバーで、駐車場が区切られていた。

過去記事(雑賀崎灯台に行ってきた 2018年11月30日)の時は、こうではなかった。

こんなことになるなら、流しそうめんのスタート地点にしたのは、間違いだったのでは?

和歌山ナンバーの車もあったが、他府県ナンバーの車もあった。

なんたらウイルスで、観光客が激減しているのに、来てくれる観光客が居る。

なのに、この状況は何だ?

廃墟を撤去して、物販施設でも造ればいいのに…。

自販機すらなく、野良犬が彷徨いって、異次元空間かよ?

昔を知る人は、「ここは、昔からいろいろ…」と、耳にしたが、過去より、今、そして、これからどうすんだよ?

DASH効果も、ずっと続くものではない。

当初の記事に張っている、口コミリンクも、駐車場のことを書かれている方が増えた。

週末や連休に、この記事にアクセスされる方も、少なくない。

「和歌山らしさ」を醸し出して、どうすんだよ?

別記事で使う、完成形の撮影ができたから、俺はもう、二度と来ない。

将来を見届けるつもりもない。こんな腐った観光地なんか。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。