和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 気になること・思うこと › 「新古スマホ」ならぬ「未使用スマホ」 キャリア端末のほうが機種によっては安価な…

2020年01月12日(日)04時45分

「新古スマホ」ならぬ「未使用スマホ」 キャリア端末のほうが機種によっては安価な…

場合もある。

格安スマホなどの場合、SIMフリー端末が必要となる。

キャリアで、使い古した端末に、格安スマホのSIMカードを挿して使うこともできることもあるが、いざ、機種変更しようとなると、端末価格は、極端に安いモノもあれば、高額なモノもある。

今すぐに必要という話ではないが、2万円でお釣りがある端末って、どういうのがあるのかを調べてみた。

俺が、今、契約しているLINEモバイルで、機種変更できる端末だと、「ZenFone Live(L1)」か、「moto e5」。

どっちにしても、新品端末だが、スペックは、良いとは言えない。

で、例えば、これ。
NTTドコモ/2019-20冬春(~20,000円・SS「未使用品」)|中古スマホ・白ロム専門フリマのムスビー

閲覧時のタイミングにもよるが、限りなく新品に近い、未使用品が、安価で売られている。

スペックは悪くはない。

キャリアで使うなら、お勧めしないが、格安スマホのSIMカードで使うなら、お勧めできる。

Galaxy A20 SC-02M

SIMフリー端末だと、キャリアのアプリが入っていないから、使い勝手は良いが、キャリアのスマホだと、不要なアプリが入っていることが多い。

でも、緊急地震速報などの、エリアメールアプリは、キャリアスマホにしか入っていない。

軽自動車で、よく見かける、「新古車」ならぬ「未使用車」も、気に入った車なら、どっちを購入するか、悩むだろう。

価格が、大きく違えば、尚更だ。

俺の場合、スマホデビューしたのが、ドコモスマホ。

維持費が高すぎて、今は、2台持ち。

いざという時、どういうスペックの端末が、2万円未満で購入できるのかを知っておくほうがいいかな…なんて。



関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事