Top Page › 注意喚起 › 楽天グループに登録しているメールアドレスに「iView Exchangeへようこそ」と題した不審な…?

2020年01月08日(水)04時50分

楽天グループに登録しているメールアドレスに「iView Exchangeへようこそ」と題した不審な…?

メールが届いた。

過去記事にもあるが、俺は、独自ドメインのメールアドレスを使っている。

必要に応じて、メールアドレスを作ることができる。

登録する企業によって、使い分けている。

今回、楽天グループ(楽天市場や楽天銀行等)に登録しているメールアドレスに、こういうのが届いた。
20200106rm.png

差出人は、"iView Exchange" (iView Exchange (support@iviewexchange.com)。
件名は、「iView Exchangeへようこそ」。

本文は、画像の通り。

リンクURLにアクセスすると、こういうページ。
2020010701.png

不親切なページだが、パスワードの登録画面。

「登録」ではなく、「変更」となっているから、何のパスワードなんだ?となる。

その先で、ログイン画面になる。
2020010704.png

登録されているメールアドレスと、登録したパスワードで、ログイン。
2020010705.png

初回アクセス時は、メールアドレスの確認ページだった。

本来なら、確認用のメールが届き、リンクを踏んだら、登録完了となるのだろう。

だが、いつまで経っても、メールが届かない。

で、問い合わせ用のメールアドレス(support@iViewExchange.com)に、メールを送ったが、いつまで経っても、回答がない。

胡散臭いと言わざるを得ない。

だから、注意喚起として、この記事ができた。

注意喚起としているのは、メールアドレスとパスワードだけで、個人情報の入力を求められていないが、もし、IDとパスワードの組み合わせを、他のサイトで使い回ししていたら、不測の事態が起きる可能性がないとは言い切れない。

これを機に、メールアドレスを変更しようかなと思ってる。

メールアドレスのドメインの更新月がもうすぐだから、間に合えば、全部、変えてみようかな。

記事になりそうなメールは、滅多に届かないが、一覧だけ見て、削除するメールも少なくない。

ブログドメインを使ったメールアドレスではないが、1通あたり100MBまで送受信できるから便利。

で、新たなドメインでメールアドレスを取得した。

「管理人にメール」というメールアドレスも、変わりました。

この記事には掲載しませんが、肝心なところには記載しています。

年間一括で、1,048円。

2019年10月の消費増税で、少し上がったようだ。

昨年の更新時は、1,029円だった。

ドメインそのままで更新するのも、解約新規するのも、費用は同じ。

だったら、いっそのこと…となる。

これを使っている。
セキュリティ対策を強化したメールサーバー専用プラン【メールボックス】 - レンタルサーバーはさくらインターネット
FireShot Capture 149

ちなみに、胡散臭いと判断してから、記事が出るまで、60時間以上、経過していますので。念のため。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト