もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 備忘録 › けむり当番・ねつ当番の専用リチウム電池って… 2019年12月
2019年12月31日(火)04時50分

けむり当番・ねつ当番の専用リチウム電池って… 2019年12月

ホームセンターや、家電量販店の実店舗では、お取り寄せになるようだ。

我が家には、「けむり当番」と「ねつ当番」を、それぞれ2個ずつ、設置している。

そのうちの1個が、2019年12月26日の未明に、「電池切れです」と喋り出したって。

俺は、爆睡中だったが、気付いた親は、どうしていいのかわからず、天井から取り外し、電池を引っこ抜いたって。

で、購入した家電量販店やホームセンター数軒を回ったが、早くても、年始の取り寄せになるとの話だった。

ダメ元で、楽天市場の店舗に発注した。

27日に、発送してくれて、29日に届いた。

これ。




届いたのがこれ。
PC291674.jpg

PC291675.jpg

PC291676.jpg

台所に設置していた本体に、2009年2月と記入していた。

ということは、10年10ヶ月間、使えたということになる。

10年使える機器の電池を、事前に準備しておくのも、もったいない話だが。

簡単に入手できないというのも困る。

家電量販店やホームセンターは、本体を売ってしまえば、後は野となれ山となれ…なのかもしれないが、この情報(住宅用火災警報器の設置について | 和歌山県)にもあるように、これから、電池交換が必要になってくる住宅も増えてくるだろう。

「住宅用火災警報器の電池の寿命はおおむね10年程度」なら、お取り寄せしかやっていませんというのは、不親切。

ネット通販だと、送料が必要。

今回は、4個発注して、送料が200円というのを選択した。

年末に間に合って良かったよ。

発注が、あと1日遅かったら、年始発送になっていただろう。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事