和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 備忘録 › 時間外配信2本で定時記事がなくなるとは… 2019年12月25日
2019年12月26日(木)04時45分

時間外配信2本で定時記事がなくなるとは… 2019年12月25日

2019年12月以降、このブログの記事は、1日2本で、時間外配信を行ったら、翌日の記事本数を減らすということに変更した。

以前は、本数制限なしで書いていたこともあったが、意外と面倒。

2019年4月以降は、定時記事が3本と、日曜日の定例記事を数本という形に変更し、2019年10月から、定例記事を月曜日の4時45分配信に変更した。

時間外配信なんて、滅多にないはずが、2019年12月24日に2本出してしまったため、25日の定時記事がなくなった。

マスコミの動きが鈍いから、配信されたメールと、確認の電話1本で、記事を書いたら、大当たりなんて笑えない。

昔は、Twitterで、記事の更新通知を出していたこともあったし、動画共有サイトに、ブログのリンクや記事のリンクを張って、閲覧者様を誘導していたこともあった。

でも、今は、どこからも誘導していない。

第三者が、記事のURLをTweetすりゃ、拡散されるだろうけど、俺自身はやらない。

過去記事にもあるが、実験の延長線上に、このブログがある。

記憶と記録が、その上に乗ってしまったというのもある。

今、動画共有サイトにアップした動画は、ブログ記事からしか視聴できないし、動画共有サイト内検索で、アカウント名がヒットしても、チャンネル内動画は、限定公開になっているため、再生リストに入っている動画しか視聴できない。

しかも、再生リスト名も、一部を除く大半のリストの名称を、曖昧なものにしている。

理由は、2つある。

ひとつは、日付の異なる同名のタイトルが、検索結果に、大量表示されることを防ぐため。

もうひとつは、収益化できなくなったことで、収益化できないなりの使い方もあるんじゃないかと。

動画のアップ主は、アップした時の状態で、必要に応じて、ダウンロードできる。(アカウント剥奪を喰らわない場合の話)

ということは、パソコンや外付けHDDに、アップした動画を保存しておく必要がない。

2019年12月24日14時41分に出した記事は、14時30分まで、様子見していた。

火曜日って、家族の通院の送迎日で、メールは、出先でスマホ受信していた。

13時15分頃に帰宅して、家族に依頼されていた作業をこなして、14時頃にパソコンでインターネット接続。

どこかが報道すれば、記事を書く必要はない。

だけど、気配がなかったので書いた。

報道されれば、リンクを張れば…って。

もうひとつの記事は、記事にならない話をTweetしてるTwitterには、書き込んでいたのだが、ネタ元さんが、地図を送ってきた。

事後画像のほうが、ありがたかったのだが。

で、俺が動いた。

画像と動画があれば、バラバラのTweetよりも、記事かな?って。

18時24分時点で、ネット配信されていないことを確認して記事を出したのだが、あろうことか、過去の時刻で報道が出された。

過去の日時で、記事を出すことは、物理的に可能なこと。

このブログでも、やろうと思えば簡単にできる。

公開日時を変更すればいい。

そんなことをする必要がないからやらないけど。

このブログに限っていえば、基本的には、予約投稿だから、誤魔化す必要はない。

後発の記事は、なくても良かったのかもしれないが、先発の記事は、ある意味、注意喚起が必要だろうと思った。

2019年12月24日のアクセス解析グラフ
FireShot Capture 133-1
FireShot Capture 133-2
FireShot Capture 133-3

同日のアクセス先(ブログ内)上位5ページ
FireShot Capture 134-1
FireShot Capture 134-2

同日の検索エンジンからの流入数
FireShot Capture 136

2019年12月の月間アクセス数
FireShot Capture 135-1
FireShot Capture 135-2
FireShot Capture 135-3

こんなアクセス数、初めてだ。

でも、反動が怖い。

情報が溢れている時代に、肝心な情報がないというのは、「らしさを感じる」ってことかもな。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。







今、あなたにオススメの記事