もうすぐ50代、和歌山底辺ブログ

「意見には、個人差があります…」 前科ありの社会不適合者です。斜めに生きつつ、底辺から眺める世界を記事に…。

Top Page › 日記 › 傍聴を予定していた民事訴訟が延期になってた 2019年12月20日
2019年12月21日(土)04時45分

傍聴を予定していた民事訴訟が延期になってた 2019年12月20日

延期になっていたことを知ったのは、2019年12月19日。

平成29年(2017年)の某事件だが、弁論準備手続(非公開)が終わり、尋問が行われる予定だった。

インターネット上に転がっているモノで、こういうのがある。

スムーズに進めば、1年ちょっとで、地裁の判決が出るものだが、傍聴予定だった事件は、3年近くを要するようだ。

過去記事にもあるが、刑事事件でも、民事事件でも、被告人の名前がわかっていると、公開できる範囲内で、公判期日(刑事事件)や、口頭弁論期日(民事事件)を、教えてくれる。

でも、公判前整理手続(刑事事件)や、弁論準備手続(民事事件)は、非公開だから、日程は教えてもらえない。

となると、一定期間ごとに、進捗状況を確認する必要がある。

被告人が知り合いなら、直接、聞くという方法もあるが。

やっと、「尋問」の期日がわかったのに、期日取り消しで、最低3ヶ月間は、期日指定がないとのこと。

今、俺が、興味を持って、傍聴している民事訴訟は、全部で3件。

あとの2件は、年明けに、判決言渡しとなる予定。

3件あるうちの、いちばん最初の事件が、延々と続いている。

地裁で、3年近くを要して、判決内容が不服で、高裁に行ったら、何年かかるんだろうな。

まぁ、今の俺の生活だと、高裁に傍聴に行くことは不可能だが。

関連記事

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 閲覧時の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

今、あなたにオススメの記事